男の着こなし.com

モテたい中年男性は「俺のダンディズム」を今すぐ観よう!

俺のダンディズムとは?

「俺のダンディズム」とは、2014年4月からテレビ東京系列で放送されていたドラマです。

冴えない中年男性の主人公が、お気に入りの若い女子社員の気をひこうとダンディな男を目指すという珍しい設定のストーリーのドラマです。

主人公には妻も娘もいる設定なので、いわゆるドロドロとした不倫のようなストーリではありません。純粋にお気に入りの女子社員との会話を楽しみたいという中年男性の、なんとも言えない哀愁がひしひしと伝わってきます。

私はこのドラマが大好きで何度も見返しているのですが、最近ファッションに目覚めた同僚にすすめたところ、「凄く面白かった!」と喜んでくれました。

モテたいと思っている中年男性の方は、ぜひ一度「俺のダンディズム」観てほしいと思います。

モテたいは正しい!

お気に入りの女子社員から「モテたい」という気持ちは、私は不純だとは思いません。

中年男性が色気づくと不倫を求めているように捉える方がいますが、決して目的はそれだけではありません。

些細な会話や触れ合いだけで心が満たされることは、誰にでも経験があるのではないでしょうか。

可愛らしい子供と触れ合うと、心が洗われたような清々しい気持ちになるように、同僚や若い異性から褒められると、なんとも言えない嬉しさがこみ上げてくるものです。

その辺の喜びが上手に表現されているのが、「俺のダンディズム」の魅力です。

もちろん様々なファッションについて詳しく紹介してくれるのですが、そこだけが魅力のドラマではありません。

恥をかきながら紆余曲折を経て、オシャレなアイテムと手に入れる度に、お気に入りの女子社員から、

「課長(主人公)、とってもダンディですよ!」

と褒められた時に冷静を装う主人公の表情に、ぜひ注目してください。

私はこの女子社員の褒め言葉のセリフを聴くたびに、心から「良かったなぁ~」と嬉しくなってしまいます。まるで私が褒められたかのような疑似体験をすることが出来ます。

モテたいと思っても何をしていいのかわからない中年男性の方は、ぜひこの疑似体験を味わってほしいと思います。

本当に嬉しくなります。主人公が冷静さを装って喜びを噛みしめていても、こちらの表情はニヤけてしまいます。

そこから畳みかけるようにエンディングテーマが流れるのですが、これまた「俺のダンディズム」用に作られた楽曲(I am Dandy)の歌詞が素晴らしく、ニヤけた表情を引き締めて気持ちを高ぶらせてくれます。


(真ん中の滝藤賢一さんが俺のダンディズムの主人公)

高級ブランドが必須?

「俺のダンディズム」を観ると、女性にモテる為には高級ブランドのファッションアイテムが必要なのかと思ってしまうかも知れませんが、私が伝えたいのはそこではありません。

様々なファッションアイテムを手に入れながら、少しずつ自信をつけていく主人公の変化に、注目してほしいと思います。

自信が漲ることで主人公の表情や姿勢が変わり、どんどん魅力的な男性になっていく過程が、とてもよく描かれています。

自信の重要性

少し前に別のテレビ番組で放送されていたのですが、痩せていた時にモテていた女性が、現在かなり太っていても、それなりにモテているという結果が公表されていました。

一方で小さな頃から太っている女性は、それなりに容姿が良くても全くモテないという結果になっていました。

おそらく、この理由は「私は男性にモテる」という確信度の違いです。要は自信があるかないかの違いです。

男女関わらず自信のない人に魅力を感じることはありません。

よほどの美少年や美少女であれば別かも知れませんが、

「どうせ俺なんてモテないし・・・」

と考えていると、実際にモテることはありません。より詳しく言うと必ずしもモテないのではなく、モテることに繋がらないということです。

スタートラインにすら立つことが出来ていません。

うつむいていれば好意を抱いてくれる異性がいても気がつきもしません。飲み会でせっかく連絡先を聞かれても、

「俺だけに聞かないわけにはいかないから、仕方なくだろ・・・」

と勝手に自滅していきます。

このような考え方をしていると、部屋の掃除をしなくなるかも知れません。「どうせ誰も家に来ないし」と考えているからです。

ムダ毛処理なども同様です。「誰に見せるわけでもないし」と考えているので、急にそのようなチャンスが訪れても二の足を踏むことになってしまいます。

一方で「私はそれなりにモテると」自信のある方は、部屋の掃除やムダ毛処理を怠りません。目の前にチャンスが転がってきたら、パッと行動に移せるように日頃から準備しています。モテる男ほど避妊具を財布に忍ばせているものです。

また自信があるとチャンスを見つけやすくなります。姿勢よく胸を張っていると相手の表情も良く見えます。

誰よりも早く重たいモノを持っていることに気がついて持ってあげたり、傘がなくて困っていたのなら相合い傘に持ち込めるかも知れません。

自信が漲って姿勢も良ければ、表情や声色だって良くなります。背中を丸めていると表情が暗くなりますし、喉をつぶしていると覇気のある声は出せません。

さらに細かなことを言えば、健康状態にだって影響があります。猫背で内蔵が前傾して圧迫されていると、お腹が出るだけでなく、内蔵の機能も落ちて疲れやすくなるものです。

「どうせ俺なんて・・・」

といった意識でモテることなどありません。

また「モテたい!」という言葉の意味を深堀りすると、「今はモテていない」ということでもあります。逆に異性にモテモテの人は、それほど「モテたい」とは思っていません。

モテるのは当然だと確信しています。これぐらいの自信をもつことこそが、モテの秘訣でもあります

私は当サイトを通してファッションから外見を変えていき、内面の自信をもってもらおうと考えているのですが、全く外見を変えなくても圧倒的な自信さえもつことが出来れば、異性にモテることになります。

おそらくあなたの周りにも、そのようなタイプの人がいるのではないでしょうか。

これといって容姿やスタイルがいいわけでもないのに、いつも異性からモテモテの人がいるものです。そのような方は圧倒的な自信をもっているものです。

この自信は必ずしも異性からモテることだけを指すわけではありません。仕事やプライベートで圧倒的な成果を出している方は、この圧倒的な自信をもっていることがあります。

仕事や趣味での圧倒的な自信は、当然仲間に好かれますし、そこに異性がいるとモテることにもつながります。

不細工な高校球児でも甲子園に出場したというだけで、女子高生にモテモテになるのはよくある話です。

「俺のダンディズム」の話から少し遠ざかってしまいましたが、この自信を身に着けていく様子が上手に描かれているので、多くの中年男性の参考になると思います。主人公といっしょに自信を高めていってください。

DVDボックスかamazon

「俺のダンディズム」はDVDボックスで販売されています。

【amazon】俺のダンディズム DVD-BOX

【楽天】「俺のダンディズム」 DVD-BOX

少し前まではテレビ番組のオンデマンドでも見ることが出来たのですが、現在は終了してしまいました。

ただamazonプライムだとレンタルが可能なようです。

第1話「腕時計」

一話毎に324円なのでプライム会員の方であれば、お得だと思います。

私も久しぶりに見返してみたのですが、ホントに面白かったです。

お気に入りの女子社員の石橋杏奈さんの笑顔や決め台詞も魅力ですし、様々なファッションアイテムをすすめてくれる森口瑤子さんのドレス姿も、大変美しいので注目してみてください。

ちなみに最終話では壇蜜さんが登場します。観たことがある方は知っていると思いますが、ナース服姿のシーンではサービスカットがあります(笑)。

少しずつ自信を付けて成長していく主人公に、どっぷりと感情移入してあなた自身の自信も漲らせてほしいと思います。

もちろんファッションに興味を持つことにもなると思うので、その場合は高級ブランドに流れる前に、是非とも当サイトの情報を参考していただけると幸いです。

高級ブランドのファッションが悪いという意味ではなく、基本的なことを理解していないと無駄になる可能性が高いので、しっかりとファッションの基礎を学んでほしいと思います。

 

【関連記事】
メインコンテンツ「ファッション基礎講座」

自信を取り戻して魅力アップする漫画

オシャレな男とオシャレ好きな男の違い

down

コメントする