男の着こなし.com

オシャレに興味がない男性の方が伸びしろがあるかも

オシャレに興味がない男性が成長していた!

オシャレに全く興味がない知り合いの男性と久しぶりに会うと、びっくりするほどオシャレになっていました。

それとなく理由を聞いてみると、全て彼女にコーディネートしてもらっているとのこと。その理由に納得です。彼は、

「これのどこがオシャレなのか全然わかんねー」

と言っていたのですが、流行を抑えたスマートなコーディネートでバランスよく着こなしていました。

私自身もそうだったのですが、オシャレに興味がない男性というのは、これといった基準がありません。

このオシャレの基準がないからこそ、彼が一気にオシャレになれたのだと感じました。

オシャレに興味がないこと自体は、それほど悪いことではないのかも知れません。道筋さえ間違えなければ、最短でオシャレになれるのかも知れません。

オシャレ好きの男性の特徴

一方でオシャレが好きな男性というのは、何かしらの基準(こだわり)を持っています。

特定のブランドの洋服だったり、価格だったり、流行だったり、ファッション雑誌だったり、有名人のコーディネートだったり、と人それぞれ基準は違いますが、その基準が正しいとも限りません。

これも私がオシャレに興味をもち始めた頃がそうだったのですが、自分の中にこれといった基準がないので、誰かの意見を簡単に鵜吞みにしてしまいます

一番わかりやすいのは、ファッション雑誌をそのまま真似るようなことです。

スタイルの良いイケメンとはまるで違うのに、同じ洋服さえ手に入れればオシャレになれると本気で信じてしまいました。

その結果、全く上手くいかず、女性にモテることもありませんでした。

これは車で考えるとわかりやすいかも知れません。

車に強いこだわりがある男性というのは、大抵は女性に嫌われます。

車に対するこだわりも様々ですが、ヤンチャな見た目に改造したり、うるさいマフラーをつけたり、スピードを出すようなことは、多くの女性に敬遠されてしまいます。

逆に多くの女性に好意をもってもらえる車と言うのは、わりとシンプルな普通の車です。

高級外車でもなく、普通によくある車のちょっと良いグレードぐらいでしょうか。

外車でも黒塗りのベンツだと特定の層の女性にしか好かれませんが、外車でもコンパクトカーぐらいだとセンスの良さを感じてもらえます。

男性のオシャレのバランスも良く似ています。

こだわりが強いオシャレというのは、特定の層の女性にしか受け入れられません

 

「趣味はクラブで踊ること」

 

という女性であれば、エグザイルのようなヤンチャなファッションが受け入れられるかも知れませんが、その他の女性には避けられてしまうかも知れません。

一方で清潔感のある普通のファッションであれば、特別に好かれることはなくとも、嫌われることもありません

これが凄く大切なポイントです。初対面でNGの烙印を押されてしまうと、その後の進展が難しくなりますが、嫌われなければチャンスが巡ってくる可能性をつなぐことができます。

これは普通の車のようなことです。

男性に経済力を求めている女性であれば、高級外車や有名ブランドのファッションの方が、興味をもってもらえる可能性がありますが、世の中の全ての女性がそうだとは限りません。

乗り心地の悪いスポーツカーやうるさい車なんて論外という女性も多いですし、車のようなお金のかかる趣味がある男性とは結婚したくない、といったケースも考えられます。

普通の車や無難なファッションこそが、最も多くの女性の選択肢に入り込めるということです。

「とりあえず一度デートしてもいいかな」

と思われる可能性が高いのが、普通の凄さです。

ただ普通といっても投げやりに適当ということではありません。清潔感のないファッションや洗車もしていない汚い車だと論外です。

ここも勘違いしないでください。きちんと丁寧に普通に仕上げる必要があります

オシャレになる為の努力というのは、この普通を全力で目指すということです。有名なブランドの洋服を着ることではありません。

一方でオシャレが好き過ぎる男性というのは、改造車に乗っているような事なので、一部の女性にしか受け入れられません。

譲れないこだわりがあるので、せっかくの静かな高級車なのにマフラーを改造してうるさくしたり、乗り心地を悪くしてしまったりします。

これがオシャレだと財布のチェーンのようなことです。多くの女性に嫌われるアイテムなのに、わざわざこだわって選んでしまいます。

一方でオシャレに興味がない男性というのは、このようなこだわりがないので、寄り道せずにオシャレな印象に近づけることが出来ます。だからこそ伸びしろがあるように感じました。

ただし、道筋は間違えないように気をつけてください。

まとめ マイナス要素がないことがオシャレ

オシャレな男性というと、特別なファッションアイテムを身につけているようなイメージがあるかも知れませんが、よほどイケメンでスタイルが良いのでなければ、目立つファッションアイテムはマイナスにしかなりません。

最近はファッション雑誌の一部でオーバーサイズの洋服の着こなしが流行っていますが、絶妙なバランスが求められますし、さらに可愛らしい容姿の男性でないと難しいです。

安易に「大きめのサイズが良いのか!」と鵜吞みにしてしまうと、だらしのないだけの着こなしになってしまいます。

他にも「インナーのチラ見せがオシャレなのか!」と、適当なサイズで組み合わせてしまうようなことです。

このようなオシャレのテクニックというのは、絶妙なバランスの上に成り立っているので、それこそ基本が出来ていない人が安易に取り入れてしまうと火傷してしまいます。

きちんと洋服のサイズ合わせが出来る上級者の遊びのようなテクニックなので、素人が安易に取り入れるべきものではありません。

まずは普通のファッションを全力で目指してみてください。それだけでも多くの女性から嫌われなくなれます。

車の改造も高級スポーツカーであれば、ギラギラの大きなホイールでも似合う可能性がありますが、普通の車がそのようなホイールを履いてしまうと、残念な印象にしかなりません。乗り心地も最悪になってしまいます。

普通の車なら普通のサイズのホイールの方が、ずっとバランスが良くスマートな印象になるものです。

オシャレも同じです。何かしらのアイテムでプラスを加えるのではなく、マイナスになる要素を排除することで、結果的にスマートな印象(悪くはない印象)になることが出来ます。

オシャレでマイナスになる要素というのは、洋服の汚れやほつれや皺だったり、姿勢の悪さだったり、ベルトの輪っか(ループ)の通し忘れだったり、ボタンの留め忘れだったり、靴紐がほどけていたり、寝ぐせがあったりのような、ちょっとした事です。

これらのようなマイナス要素がいくつか重なってしまうと、一気に不潔で残念な印象に成り下がってしまいます

他にも鞄にアニメキャラのキーホルダーが付いていたり、スーツのポケットの蓋がねじれていたり、眼鏡があぶらぎっていたり、爪が伸びていたり、髭の剃り残しがあったり、歯が黄ばんでいたり、汗臭かったり、食べ方が汚かったり、箸の持ち方が変だったりなど、ちょっとしたマイナスを改善していくことで、悪くはない印象に近づいていきます。

もちろんサイズが合っていない洋服だったり、流行遅れの洋服を着ていたり、場違いな洋服を選んでしまうとダメですが、普通のファッションでも丁寧に着こなすことで、多くの女性の選択肢に入れてもらいやすくなります。

普通のファッションが全くわからない男性は、冒頭の彼のように彼女や知り合いの女性に選んでもらうのも良いかと思います。

基本的に女性は男性よりも圧倒的にファッションレベルが高いので、極端に奇抜なファッションは選びません。

大抵は無難な普通のファッションを、丁寧にコーディネートしてくれます。

肌と洋服の色の相性だったり、大きさのバランスだったりなど、細かなポイントを上手く調節してもらえます

これこそが全力で普通を目指す作業です。襟の幅や丈の長さや肩幅など、ちょっとしたズレを見逃しません。

お店の女性店員にお願いしてもOKです。暇そうな時間であれば喜んでコーディネートしてくれるはずです。

オシャレは本当にちょっとしたことで印象が激変します。高級腕時計を買わなければならないわけではありません。

ギラギラの腕時計一つで、全身が台無しになることも珍しくありません。

高級そうな車でも、ルームミラーにアニメキャラクターのぬいぐるみがぶら下がっていると、それだけで一気に残念な印象になってしまうものです。

アニメ好きの女性に好かれたいのであれば別ですが、多くの人に好感をもってもらえるのは、普通の綺麗な車です。

洋服もメンテナンスを怠ってしまうと、垢が目立ったり、皺が入って残念な印象になってしまいます。

洗濯洗剤や干し方によっても状態は変わりますし、アイロンやハンガーによっても変わります。

もちろん洋服を着ている時の姿勢も大切です。綺麗な洋服でも背中を丸めてうつむいていると、自信なさげな印象を皺がさらに強調してしまいます。

寄り道せずに全力で普通を目指してください。これこそが最短でオシャレな印象になる道です。

オシャレに興味がない男性というのは、余計なプラスの基準(こだわり)がないので、最短でオシャレな印象になれるかも知れません。

下手にオシャレ好きな男性だと、余計なプラスを取り入れようとしてバランスを崩してしまうものです。

自分の好きなオシャレをして楽しむのは構いませんが、多くの人に好かれたい、女性にモテたいという目的があるのであれば、下手にプラスを狙うのではなく、マイナス要素を徹底的に排除した方が効果的です。

オシャレに興味がない男性こそ、ちょっとした意識改革で一気に伸びる可能性がありますよ。

【関連記事】
ファッションセンスがない男の特徴

オシャレな男とオシャレ好きな男の違い

洋服の価格と品質は必ずしも比例しない

down

コメントする