男の着こなし.com

運動、筋トレは体臭や加齢臭が増える!?少し誤解があります!

運動や筋トレの汗の匂い

運動や筋トレをすると汗臭くなるイメージがあると思います。

最近では運動や筋トレで乳酸が発生して、悪臭を発生しやすくなるとも言われています。

確かに筋トレなどで追い込んだ時に出る汗は、乳酸の影響なのか匂いがきつくなる傾向がありますが、運動や筋トレを習慣にしている人の体臭が、日常的に臭くなるわけではありません。

ここを勘違いしないでください。

よく考えればわかることですが、運動や筋肉を使うことで体臭が悪化するのであれば、成長過程で常に筋力がどんどん発達していく子供は、常に汗臭いということになります。

中学生の女の子たち

実際にはそんなことありません。柔道部や剣道部には独特な臭いがありますが、あれは洗濯しにくい胴着や防具、そして畳に染みこんだ汗の臭いです。彼らから流れ出てきたばかりの汗の臭いではありません。

運動や筋トレをしている人=「体臭がきつい」ということではありません。

マッチョは臭い?

本格的に体を鍛えるようになると、多くの方が糖質制限やプロテインを摂取するようになります。要するに体を鍛えると同時に食生活の変化が伴います。

プロテイン

体臭の変化は筋トレや運動そのものよりも、食生活の変化のほうが大きく体臭に影響を与えます。極端に炭水化物を抜いたり、糖質制限をしたり、肉食に偏ったりすると、獣臭くなるのもイメージできるのではないでしょうか。

極端な食生活の変化、特に糖質制限はケトン体などが影響して体臭に影響を与えると言われています。短期間で体重を落とさなくてはならないボクサーなどは、物凄い体臭の変化を感じるそうです。

運動や筋トレを取り入れたからといって、極端に体臭に変化を与えることはありませんが、同時に食生活を変化させた場合は、結果的に強く影響を受けるということです。

ボディービルダーやボクサーでもなければ、極端な糖質制限はしないほうが良いと思います。糖質を少し減らす程度のダイエットはいいとは思いますが、完全に糖質を断つようなことをすると、体臭にも影響が出る可能性があるので気をつけてください。

久しぶりの汗

私は日頃から運動や筋トレを心がけているのですが、どうしても気が滅入ってしまうと、一週間ぐらい運動や筋トレをしないことがあります。

そして久しぶりに運動や筋トレを再開すると、大抵はベタついた臭い汗が出てきます。

たった一週間で運動や筋トレをしなくても、このような違いがあります。

加齢臭の元となる皮脂や汗を出す毛穴の皮脂腺は、たった一週間でも影響があるのだと思います。

ですが、運動や筋トレを続けていくうちに、またサラッとした汗を出すことが出来ます。これは錆びついた水道をイメージしてください。しばらくは錆びや汚れが出てきますが、ある時から綺麗な水になるようなことです。

井戸

これはサウナが好きな方もイメージしやすいかも知れません。サウナを何度か繰り返していくうちに、汗がサラサラになるものです。

汗を多く流すだけであればお風呂やサウナでも構いませんが、やはり適度な運動や筋トレをした方が筋力に刺激を与えられ、内臓も活発になるのでおすすめです。

運動自体は汗が出れば何でもいいと思いますが、個人的には大胸筋を鍛えることが出来る腕立て伏せがおすすめです。

大胸筋は身体の中でも比較的大きな筋肉なので、基礎代謝を上げる効果もあります。そしてなんといっても肩甲骨周りの筋肉がほぐれて姿勢がよくなります

筋肉を大きく発達させるには、それなりに期間が必要ですが、大胸筋に利かす腕立て伏せであれば、その日のうちにストレッチ効果が期待できるので、自然にスッと胸を張れるようになるものです。

良い姿勢は内蔵の活動にも好影響を与えてくれるので、即効性のある加齢臭対策の筋トレとしておすすめです。

参考プッシュアップバーの効果がヤバい

さらに大胸筋を鍛えると洋服が似合いやすくなります。洋服(上着)は肩で着るものなので、肩周りが正しい位置に整うだけで、グッと似合いやすくなるものです。

たまにスーツを着ると疲れるという方がいますが、大抵は猫背で肩が内側に入ってしまっています。この状態ではどんな洋服も似合いようがありません。

参考スーツを着ると疲れる人の特徴!

もちろん大胸筋を鍛える筋トレだけでなく他の運動でも汗が出るので、体臭や加齢臭を抑える為に良いのですが、これといった筋トレをしていない方であれば、大胸筋を鍛えることは一石二鳥どころか、三鳥にも四鳥にもなるので取り入れてみてください。

自然と胸を張った良い姿勢というのは、見た目が良くなるだけでなく、一度の呼吸で取り入れられる酸素量が増えるので、疲労回復効果も期待できます。身体が健康になれば、体臭にとっても良い影響があるのではないでしょうか。

まとめ 適度な運動と食生活

運動や筋トレが体臭や加齢臭に影響を与える可能性が、ないとは言いません。

ですが、それはマイナスなことではありません。運動不足の方の健康的な身体を取り戻し、新陳代謝が活発になれば、むしろイヤな体臭が減る可能性すらあります。

しばらく使っていない水道のように、始めの頃は詰まっている皮脂や汚れが出て臭くなるかもしれませんが、それは一時的なものなので安心してください。

それよりも食事の変化の方が体臭や加齢臭に影響を与える可能性が高いです。運動や筋トレに合わせて極端な食生活に傾かないように気をつけてください。極端な変化は体臭だけではなく、精神にも影響を与えるかも知れません。

参考肉を食べないメリット、デメリット

ちなみにヤフーの知恵袋に、運動で体臭を克服した素晴らしい方がいたので紹介しておきます→コチラ

この方のように運動や食生活を改めることで、体臭が変化するのは珍しい事ではありません。

若い頃と比べて体臭が臭くなったり、加齢臭が出てくるようになったということは、単純に若い頃と比べて運動量が落ちて内臓の機能も落ちたのにも関わらず、若い頃のままの食生活を続けているからかも知れません。

年齢を重ねるごとに好きな食べ物も変わるものです。運動をしていた頃と好みが変わっていない方というのは、現在の身体に合わせた栄養を摂取できていない(過剰摂取)のかも知れません。

体臭や加齢臭の原因を一つに特定することは難しいですが、逆に考えれば何か一つだけが原因でもないということです。

健康を害する様々なことが原因とも考えられます。運動不足や筋トレだけを改善させるのではなく、同時に食生活の改善、生活習慣の見直しなどをすることが大切です。

同じような理由で睡眠環境を見直すことも大切です。全く同じ睡眠時間でも眠りの質が悪いと十分に回復出来ません。

参考パジャマを着る派の男性がモテる!?

これらのように総合的に健康な身体を取り戻すことこそが、本当の意味での体臭対策です。一時的にデオドラント商品に頼るのは構いませんが、体質を改善できないと一生それらを使い続けなければなりません。

ただ極端な変化は三日坊主になってしまうので、様々な角度から少しずつ健康的な生活を取り戻していってください。結果的に体臭や加齢臭を改善させることに繋がると思います。

これは薄毛対策などにも言えるのではないでしょうか。頭皮マッサージだけで改善することは稀です。健康的な食生活や運動不足を解消した上での頭皮マッサージであれば、効果が期待出来るのだと思います。

参考本気の薄毛対策、リスクのない頭皮マッサージとは?

体臭や加齢臭を改善させようとする努力は無駄になりません。結果が出るのには時間がかかるかも知れませんが、どうしても体質が変わるにはそれなりの期間が必要なものです。

一時的に体臭や加齢臭を抑える効果のある石鹸やデオドラントスプレー、消臭サプリメントなどを併用し、同時進行で体質改善を目指してほしいと思います。半年も経てば何かしらの変化を感じられると思います。

加齢臭対策については以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました。最後に加齢臭が原因で離婚や別れに発展するケースを紹介します。

匂いをバカにしていると、思わぬ落とし穴にハマってしまうかも知れませんよ。

次は:加齢臭が離婚の原因に!?男女の相性は臭いの相性でもあります
mae iti ni iro tugi iro
2ページ中、2ページ目を表示

down

コメントする