男の着こなし.com

身の丈にあった生活をする人ほど魅力的でオシャレ!

身の丈にあった生活とは

身の丈にあった生活という言葉の意味を調べてみると、

分相応の生活 ・ 身の丈に合った暮らし ・ 分相応の暮らし ・ 相応の生活 ・ 相応の暮らし

とありました。「身の丈に合った」という言葉の通り、服のサイズが適している状態を良しとしている意味があります。

これは逆に考えてみると理解しやすいのですが、身の丈にあっていない生活というのは、分相応ではない背伸びした生活ということになります。

借金してまで高級外車に乗っていたり、立場にそぐわないお金の使い方をするようなことです。

洋服のバランス

これを洋服で考えると、有名な高級ブランドの洋服やアイテムといったことになるのでしょうか。

身の丈にあっていないというのは、小柄な人が自分を大きく見せようと大きなサイズの服を着るような事ではなく、いわゆる一点豪華主義のような成金ファッションのようなことです。

高級ブランドの洋服が悪いということではなく、分相応ではないところが問題になってしまいます。

そもそも海外の高級ブランドの洋服は、貴族のような特権階級を相手にしているのであり、現地の一般市民が背伸びしてまで取り入れるようなことは多くありません。

コンパクトカーに乗りながらロレックスを身につけるような、アンバランスな事はしませんし、自分の生活レベルや収入に合ったものを上手に選んでいるものです。

そのような身の丈にあった生活を上手にしている人というのは、周囲の同じような人達の中から頭を一つ抜きんでることが出来るので、魅力的でオシャレな印象にうつるものです。

中途半端に背伸びしてしまうと、上のレベルの人達からは相手にもされません。高い時計を見せびらかせながら安い靴を履いていると、一発で見抜かれてしまいます。

貴族のような人は自分で洋服のメンテナンスをすることもありませんし、自分で荷物をもつようなこともありません。お抱えの人が持つからこそ大きなバッグが似合うのであり、自分で持つことを前提としていません。

運転手を雇って後部座席でふんぞりがえるような車を、金利の高い長期ローンを組んで無理して買い、自分で運転してしまうと滑稽にうつってしまいます。部屋着のような恰好で高級外車を乗り回していても誰からも好かれません。

せっかくお金をかけたのに、得することが何もないのが身の丈にあっていない生活です。せいぜいキャバクラで金づるとしてチヤホヤされるぐらいでしょうか。

ファッション好きの方の中にも、このような状態になってしまっている方が珍しくありません。

柔らかくて上質な革の靴は通勤で長時間歩くことを前提としていません。建物から車の後部座席に乗り込むぐらいの距離しか想定していない靴を、背伸びして履いてしまうと直ぐに傷んでダメにしてしまいます。

気品のある柔らかい高級生地の洋服も同じです。そもそも鞄を背負うことを想定していないので、鞄のストラップや満員電車で直ぐに傷んでしまうかも知れません。

一方でユニクロのような耐久性やメンテナンスのしやすさの事も考えている洋服であれば、結果的に長く綺麗な状態を保つことができるものです。

好きなファッションをするのは自由ですが、身の丈にあっていないと期待していたほどの効果が得られないばかりか、無駄になってしまうケースが多いので気をつけてください。高価な物ほどメンテナンスが大変なものです。

魅力を上げるポイント!

そもそも魅力的な人というのは、ずば抜けた容姿やスタイルを持っているので、努力せずとも周囲の人から評価されています。

そうではない多くの一般人が彼らの生活やファッションを真似ても、魅力はアップしません。姿勢やスタイルが良くない女性が露出の多い洋服を着ても、魅力が上がらないようなことです。

カリスマ美容師による斬新な髪型というのは、美男美女にしか似合いません。一般人が真似ると残念さが際立ってしまいます。

一般人が魅力を上げる為には、身の丈にあった範囲内で行った方がずっと効果が出やすくなります

例えば、靴の量販店で売られている革靴の中から品質の良いものを選ぶようなことです。高級革ではないので気品という意味では劣りますが、実用性は十分に考えられています。満員電車で踏まれても大したキズにならないかも知れません。

3000円ぐらいの安い革靴と1万円ぐらいの革靴では品質に随分と差がある物ですが、その1万円の革靴と3万円の革靴の差はそこまで大きくありません。

品質を点数でたとえると、3000円の革靴が50点、5000円で60点、1万円で80点のような感じです。3万円だと85点ぐらいでしょうか。さらに高級ブランドの高価な革靴だと90点台になっていくような感じです。

身の丈にあった範囲の中で高めるのであれば、それほど大きな予算をかけずに違和感なく魅力を上げることが出来ます。

1000円のTシャツと5000円のTシャツでは生地や縫製に随分と差があるものですが、有名ブランドの3万円のTシャツと5000円のTシャツの差はそこまで大きくありません。

50万円の予算内で高級腕時計を買ってしまうと、一点豪華主義の成金ファッションになってしまいますが、バランスよく予算を配分した方が平均点が高くなるようなことです。

しばしば個性が大事だとは言いますが、突出した個性が乏しい一般人だからこそ、苦手の箇所を伸ばした方が平均点が上がって結果に表れやすいものです。

高級腕時計やスポーツカーだけが理由でモテるようなことは滅多にありませんが、周囲の人達比べて全体的に良い評価が得られると、選ばれる可能性がグッと高くなるものです。

まとめ 身の丈の範囲は意外と広い

身の丈にあった生活というと、我慢を強いられるような負のイメージを持つ方がいるかも知れませんが、きちんと身の丈に合わせている人は意外なほど少ないものです。

それこそ洋服のサイズをきちんと合わせている男性など本当に少数派です。大抵はざっくりとMやLといった確認だけで済ませてしまいます。

同じMサイズでもメーカーによって微妙に差がありますし、洋服によっては裾や袖を詰めるようなことも出来ます。

丈のあっていない皺だらけの高価なズボンより、スッキリとした丈の普通のズボンの方がずっと似合うものです。

多くの人が身の丈にあった生活をしているつもりでも、きちんと向き合っている人は多くありません。だからこそ身の丈の範囲内でも上手く高められると、同じようなレベルの周囲の人から一つ頭を抜きんできて魅力がアップするものです。

オシャレな人というと特別なファッションをしている人と考えてしまいがちですが、同じユニクロの服でもきちんと向き合っている人と、適当に選んでいる人では雲泥の差があります。

グラム100円の安い肉でも、適当に塩コショウで焼くだけの調理より、下味や筋切りのような下ごしらえして調理すれば、グッと美味しくなるものです。

そのような丁寧な調理を出来る人が、たまに高価なお肉を調理することになると、違いも分かるので失敗しませんが、適当に塩コショウで焼いてしまうと、せっかくの柔らかいお肉に火を通し過ぎて台無しにしてしまうかも知れません。

一言で身の丈にあっている生活といっても、想像以上に範囲が広いものなので、日頃からきちんと向き合ってほしいと思います。

それほどお金も掛からないので、効率よく魅力がアップしてオシャレな印象に近づくはずですよ。

【関連記事】
ユニクロの服を着ている男はモテない?

靴磨きにもTPOがある!?

洋服の品質は必ずしも価格と比例しない

コメント

  • 何か嫌なことでもありましたか?

    革靴の1万と3万では全く異なります。
    製法が1万はセメントで使い捨て、3万はグッドイヤーもあるのでオールソールで長く使えます。
    ユニクロは以前否定されてますよね。
    サスティナブルな面から言ってもこれからは時代遅れになってくるでしょう。

    by norisenna €2019年4月6日 09:06

down

コメントする