男の着こなし.com

効率よくファッションセンスを磨くにはメリットを知ることが一番!

ファッションセンスを磨くメリット

一般的にファッションセンスを磨くメリットというと、周囲の人からの評価が上がることだと思います。このメリットは間違いないのですが、実は他にも様々なメリットがあります。

それは自らの自信が漲りやすくなるということです。

周囲の人からの評価をされることで相対的に自信がつく事とは別に、自ら沸き起こる自信の漲りによって、様々なメリットがあるということです。

ファッションセンスに自信がない人やオシャレに興味がない人というのは、そもそもの基準がないので他人からの評価でしか判断できないものですが、ファッションセンスを磨いていくと自分なりに似合っている洋服の基準が構築されていくので、ルームウエアやパジャマのように誰かに見せるものでなくても、満足感が得られるようになっていきます。

これはダイエットで考えると分かりやすいかも知れません。ダイエットによるメリットも周囲の人からの評価が上がることですが、その他にも食費を抑えられたり健康になって身体が軽くなったりと、様々なメリットを感じられるものです。

他にも細かいメリットを探すといくらでも見つかります。バスや電車の座席を広々と使えるようになりますし、健康になって血色が良くなり肌ツヤや髪質まで良くなるかも知れません。さらに大きく考えると、洋服のサイズが下げられ資源を無駄遣いしなくなりますし、無駄な食料を摂取しないので地球規模の食料危機を改善することにもつなげられます。

これらのメリットが正しいということよりも、様々なメリットがあると頭で理解することでダイエットへのモチベーションが沸き起こり、成功する可能性が高くなるということです。

週末に大好きな人との初デートの予定が入っていると、多くの人はダイエットなり筋トレなりオシャレなりを頑張れるものです。想像しやすいだけに強烈なモチベーションが沸き起こります。

ファッションセンスを磨くということも同じです。他人からの評価が上がるだけでなく、自分の内側から沸き起こる様々なメリットを知る事で、自然と行動や選択がオシャレな方向へ向かうようになります。

オシャレになるメリット

ファッションセンスを磨いてオシャレになると、他人からの評価が上がるだけでなく、他にも様々なメリットがあります。

ファッションに関する知識がない人ほど、既に多くの人に評価されているブランドの名前でしか判断できないので、多くの初心者がファッション雑誌で紹介されている洋服に手を出してしまうのですが、洋服が似合うという本質を理解すると、洋服の価格やブランドはそれほど関係がないということがわかります。

参考洋服の品質は価格と比例するとは限らない

安易にファッションにお金を使わなくても良くなるので、単純にお金が貯まりやすくなります。少ない予算内でもオシャレをすることが可能になり、選択肢も膨大に増えていきます。

何十万円のブランド服を着ているからという自信が悪いわけでもないのですが、そのようなブランドの名前に頼らずとも自信がもてるようになります

自信が漲ると堂々とした姿勢になり表情も引き締まります。単純に洋服による外見の向上だけでなく、本人の魅力まで増すことに繋がります

女性向けのファッション誌に書かれていたことなのですが、女性のバストは姿勢や自信によってカップ(トップとアンダーの差)が変わることは珍しくないそうです。

自分に自信がない女性ほど身体が硬くなって縮こまっており、さらに猫背が加わるとバストが下向きになってしまいます。これらを改善するだけでバストサイズが大きくなることは珍しくないそうです。

男性でも俯いた姿勢でいると男らしい胸板をアピールできませんし、身長も低く見えてしまいます。猫背だと顎や肩が前に出てしまうので首も短くなり、遠近法で顔が大きく見えてしまいます。

筋トレやストレットで姿勢を改善することも大切ですが、内から沸き起こる自信によっても姿勢の良しあしは左右されます。

これがファッションセンスを磨いて自信が漲るようになると、単純に洋服による外見の向上だけではない理由の一つです。

芸能人のようにプロのスタイリストに洋服を選んでもらえるのであれば、他人から評価されることで自信がつくという流れになりますが、プライベートで自分が選んだ洋服を着ていると自信は沸き起こりません。

一方で自らファッションセンスを磨いて自信がついた人というのは、いつでも魅力がアップした状態を保つことが出来るようになります。

他にもメリットを探せばいくらでも見つかります。洋服や靴のフィット感やサイズ合わせをしっかりと行うようになると、それだけで身体のパフォーマンスも改善されます。サイズの合っていないジャケットや靴を身につけていると、肩がこったり少し歩くだけで疲れてしまうものですが、そのような事も少なくなっていきます。

するとダイエットで痩せた時のように、身体の健康も改善されるので血色が良くなり肌ツヤや髪質まで良くなっていく可能性があります。

洋服による外見の向上だけでなく、内から湧き出る魅力までアップするということです。

また他人のファッションを評価することも出来るようになるのも大きなメリットです。

職種に適していないファッションを身につけている人を見かけると、仕事への本気度を推し量ることができますし、単にファッションに無頓着なだけなのか、それともやる気がないだけなのか、といったことも見極められるようになります。

大事な商談の日に寝ぐせ頭やシワシワのスーツで来られると、誰もが疑問を持つものですが、そのような見極め能力が格段に向上します

高級ブランドのオシャレな洋服や高価な腕時計を身につけていても、全く手入れをしていない革靴を履いているのが分かると、(こいつは見えないところで手を抜くタイプだな)といったことも見極められるようになります。

逆に高価な洋服や靴でなくてもバランスよく丁寧に着こなしていると、(細かなところまで手を抜かないタイプだな)といった感じで内面を判断することができます。

誰もが他人の前では取り繕うものですが、ファッションセンスを磨いて審美眼が磨かれていくと、相手の隠している要素を推察できるようになります。このスキルがないとアルマーニの高級スーツを着ている詐欺師に騙されてしまうかも知れません。

高級スーツを着られるような人が安いシャツやネクタイを合わせているのはおかしいですし、スーツの上着のボダンを全て留めているような初歩的なミスを犯すとは考えにくいです。

洋服のメンテナンスを心がけている人というのは、上着を脱いだ後に生地が傷まないように裏地を表側にして柔らかく畳むことが多いのですが、乱雑に脱ぎ捨てているのを見かけると付け焼き刃だなと判断できるものです。

他にも靴紐を結び直すこともなく緩めたまま履いていたりすると、その場しのぎの選択をするタイプだなと感じるものです。

このような見極めは誰でも知識のある専門分野であれば出来るはずです。飲食業界に携わっている人であれば、テレビドラマで料理人役の俳優が髪の毛が落ちてきそうなふんわりとした髪型にしていると、違和感があるようなことです。

私は料理の事はよくわかりませんが、おそらくきちんとした料理人であれば帽子を被ったり、髪の毛が落ちてこないようにセットするのではないでしょうか。

漫画やアニメで野球を題材にしているものは多いですが、ドラマや映画で題材にすることが難しいのは、プロ野球に慣れ親しんでいる日本の多くの人の目が肥えているからです。野球経験者も多いので、フォームとパフォーマンスの差があると違和感を感じてしまいます。

だからこそ経験者や知識の少ないマイナーなスポーツ(格闘技や自転車や卓球など)の方が、ドラマや映画の題材にされることが多くなります。

ファッションセンスの話から逸れてしまいましたが、誰もが当たり前のように身につけている洋服でも、知識がある人が見ると様々なことが分かるものです

これもファッションセンスを磨くメリットの一つです。より良い人間関係を築くのに役立ちます。

まとめ 磨かれるのは外見だけじゃない

ファッションセンスを磨くメリットというのは、単純に外見が良くなることだけではありません。今回紹介した様々なメリットをしっかりと頭で理解することで、モチベーションが上がって自然とファッションセンスも磨かれていきます。

磨かれるのは外見だけではなく、内から沸き起こる内面も磨かれ、肉体まで磨かれていきます。さらに磨いている人まで判断できるようになります。

オシャレに興味がない人ほど、オシャレな人に対して、

「あいつは上辺だけの奴だよ」

と判断してしまうものですが、それは知識がなくて正しい判断が出来ていないということです。もちろん高級ブランドの洋服で圧倒しようとする上辺だけの奴もいますが、そうではない人との違いが分からないので、偉そうな人に簡単に騙されてしまいます。

車の知識がない女性ほど、男性がベンツに乗っているというだけでお金持ちと判断してしまいますが、それなりに車に知識がある人だと、ベンツといっても価格が様々なのが理解できると思います。

ベンツでもコンパクトカーだと高くはないかなと判断できるものです。前のモデルのCクラスなら中古で30万ぐらいでもたくさん売られています。一方で、

「大きいベンツだからすごーい!」

ぐらいの知識しかない女性だと、悪い男に簡単に騙されてしまうかも知れません。

一方で国産のセダンでも最新モデルなら200万ぐらいはしますし、少なくともローンの審査には通るぐらいの仕事をしていると判断できるので、堅実な結婚相手の男性を求めている女性にとっては相性が良いかも知れません

他にも外見が豪華ではない大衆食堂でも、店内や調理場が綺麗に手入れされていると料理への本気度が想像できるものです。一方でオシャレな飲食店でもトイレにホコリが貯まっていると、見えない箇所に手を抜く店主だなと想像できます。

これらのように知識がある分野だと誰でも様々な憶測が出来ます。誰もが当たり前に身につけている洋服でも同様です。興味がない人ほど様々な内面の情報を垂れ流しにしているものです

せっかくスマートな体型なのにブカブカのシャツを着たり、適当にツータックのズボンを選んでしまいます。

同じユニクロの洋服でも適当にサイズを選んでいる人と、きちんとサイズを合わせて手入れをしている人では雲泥の差があります。ズボンの裾上げをするだけでも、グッとバランスが良くなることは珍しくありません。

参考裾上げをしないのは自慢にならない

ファッションセンスの良い恋人や奥さんに洋服を選んでもらっていても、扱い方が悪いと直ぐに分かります。平気で靴同士を擦り合わせて手を使わずに脱いでしまうので、踵の内側が傷だらけになっているものです。

ファッションセンスを磨くメリットというのは、これらのような気づきが得られるだけでなく、これらのような見極め能力がある海千山千の相手からの評価が向上する可能性があります

今まで見向きもしてくれなかった相手に好かれる可能性が増すので、仕事も人間関係も上手く回る可能性が高まります。当然女性にもモテやすくなるものです。

あなたが得意なジャンルに新人が入ってくると、取り組み方で本気度がわかると思います。適当な奴とやる気がある新人であれば、どちらに目を掛けるのか考えるまでもありません。

これらのようにファッションセンスを磨くという行為には、様々なメリットがあるということを理解してください。単純に見た目が良くなることだけではありません。

細かなテクニックについては当サイトでも色々と紹介しているので、他の記事を参考にしてほしいのですが、テクニックそのものだけではなく、その裏に含まれている情報を汲み取ってほしいと思います。

ダイエットにも様々な方法がありますが、本質は至ってシンプルです。食べる量を抑えて運動量を増やすだけです。

自分に相性の良いダイエットを探すのが悪いわけではありませんが、ダイエットによるメリットを理解できるようになると、自然と普段の食事や行動が変化していくので、○○ダイエットのような細かなテクニックに頼らなくても良くなります。

ファッションセンスを磨くのも同じで、きちんと試着をしてから購入することだったり、手入れをするようなことです。この意味を分からずに高級ブランドの洋服に手を出しても、粗だらけで残念な印象の成金ファッションになってしまいます。

参考加藤浩次の腕時計の身につけ方が秀逸

なので○○ダイエットや○○ブランドの○○シリーズの洋服のような、ピンポイントな正解などないということを理解してください。ファッションセンスは総合的に磨かれていくものです。

手持ちの洋服でもきちんと洗濯をしたり、ブラシやアイロンをかけたり、サイズのあったハンガーにかけたりすることで、グッとファッションセンスが良くなるかも知れません。

手入れをするようになると生地の違いや擦れやすい箇所なども理解できるようになるので、自分の姿勢やクセに気がついて改められるかも知れません。それらの経験が次に購入する洋服選びにも活かすことが出来るようになります。

ファッションセンスを磨くといっても、ファッション雑誌で紹介されているオシャレな洋服を購入することだけではないので、気をつけてほしいと思います。

本質を理解する為にも、まずは手持ちの洋服や靴をきちんと着こなすことから初めてみてください。鞄や財布の中身を整理したり、掃除することでも様々な気づきが得られると思いますよ。

【関連記事】
ファッションセンスがない男の特徴

洋服ブラシの効果を知らない人が多い

ファッション雑誌でオシャレにならない理由

down

コメントする