男の着こなし.com

筋トレを長く続けるコツは、筋トレを我慢すること!?

筋トレが続かない理由

男性であれば多くの方がカッコいい筋肉を付けたい考えているのではないでしょうか。

少年誌や男性雑誌の広告を見ると筋トレグッズがたくさん紹介されています。

多くの男性が出来ることならカッコいい身体になりたいわけです。

太い腕

おそらく筋トレを一度もしたことがないという男性はいないのではないでしょうか、程度の差はあると思いますが、ほとんどの方が一度は筋トレに挑戦をしたことがあると思います。

それから「辛い」「痛い」「面倒くさい」「効果を実感できない」と、筋トレを長く続けることが出来ずに挫折してしまいます。

某有名なスポーツジムでは、この挫折しがちなメンタルを継続させることに主眼を置いています、高額なジム費用には「損をしたくない」という継続力をもたらす効果があります、その効果が続くのが二ヶ月という設定になるわけです。

そのような「損をしたくないから仕方なくやる」という行動は、一時的なモチベーションにはなりますが、結局は長く続きません、多くの方がジムを退会後にリバウンドをしてしまうそうです。

そこで今回は脳の仕組みを利用した筋トレを長く続けるコツを紹介します。

筋トレを長く続けるコツとは

筋トレを「仕方がなくやる」「我慢してやる」「もったいないからやる」という意識では、長くは続かないわけです。

なので筋トレを「やりたくて仕方がない」状態にすることが重要です。

その為には筋トレをすることで得られるメリットを徹底的に意識することがポイントになります。

勉強

徹底的に意識することが凄く重要です、ちょっとしたことで揺さぶられた意識、きっかけでは一時的なモチベーションなので、多くの方が三日坊主になってしまいます。

何となく筋トレをしてもほとんど続かないのです。

何かしらきっかけで筋トレを始めようとしたのであれば、そこで直ぐに筋トレに挑戦しないでください、まずは筋トレをやりたい気持ちを我慢します。

カッコいい身体になりたい、筋トレに挑戦してみたいという一時的なモチベーションを、筋トレをすることで得られるメリットの情報収集へ向けることがポイントです。

【スポンサーリンク】

筋トレをするメリット

多くの男性が筋トレを始めようとするきっかけは、おそらく女性にモテたいからですよね。

寄り添うカップル

「モテたい」という欲、本能は行動を促してくれます、ですが「何となくモテるだろうな~」では続きません。

もっと具体的に筋トレをすることで、どうして女性に「モテる」ようになるのかを知ってほしいと思います、さらに筋トレには他にもたくさんのメリットがあります。

  • 女性にモテる
  • 恋人に喜ばれる
  • 男性からも一目置かれる
  • 困っている人を助けられる
  • 男らしくなる
  • 体型が整う
  • 洋服が似合う
  • バカにされなくなる
  • いじめられなくなる
  • 自信がみなぎる
  • 姿勢がよくなる
  • 血圧が下がる
  • 健康的な身体になる
  • カッコいい身体になる
  • 基礎代謝があがって痩せる
  • 薄毛が改善する
  • 体臭が爽やかに変わる
  • 仕事が出来るように見える
  • 子供が憧れる
  • お姫様抱っこができる
  • 腕枕が出来る

このほかにもまだまだ筋トレのメリットが考えられると思います、これらの情報を先に頭に入れてください、中でも最も自分が求めている欲求を見つけてください。

正直に言いますと、これらの筋トレのメリットが本当に合っているのか知りません、実はそんなことはどうでもいいのです。

あなたが大好きな女性が「マッチョにしか興味ない」という情報でも仕入れたのであれば、長期間筋トレを続けるモチベーションになるとは思いますが、何となく曖昧な情報では全然弱いのです。

筋トレをすることで得られるメリット、情報を筋トレを始める前にもっとたくさん知ってください、ネットで検索すれば色々な筋トレの体験談が出てきます。

書店にいけば仕事と筋トレの関係を解説している書籍もたくさん見つかります。

amazon 筋トレ本

これらのような筋トレをすることで得られるメリット、情報を頭の中に徹底的に叩き込んでください。

さらに他の角度からもあらゆる筋トレの情報を仕入れてください、筋トレのメニューや効率的な鍛え方、食事のメニューにプロテイン、他にもサプリメント等、たくさんの筋トレ関連の情報が見つかると思います。

バーベルを上げる男性

ある程度の知識が頭に貯まってくると、早く筋トレをしたくて仕方がない状態になってきます。

その段階でもまだ筋トレを抑えてください。

あえて軽いストレッチやラジオ体操で欲求を誤魔化してください、筋トレの前段階、ケガ予防のための準備期間と捉えて、軽く動かす程度にして我慢してください。

そして体脂肪率を測ることが出来る体重計を用意してください、簡単な筋トレ器具やヨガマットを用意するのもおすすめです。

ヨガマット

数週間は筋トレを我慢して、道具や情報を集めてください。

 

これで筋トレを長く続けるための準備が完了です。

 

筋トレや筋肉の知識が頭に入ると、無意識にエスカレーターを避けて階段を選ぶようになります、電車でもあえて立ってバランスを取ることに喜びを感じるようになります。

ちょっとした日常の動作が無意識に自然と筋肉を鍛える方向に向かいます。

この段階になれば、もう筋トレを我慢することが出来ません、これがポイントです。

筋トレをすることに我慢出来なくなれば、もう長く続けることは難しくありません、むしろ楽しく続けることが出来ます、やらない理由が見当たらなくなります。

【スポンサーリンク】

筋トレが続く理由

何となく筋トレを始めようと考えていた頃に比べて、筋トレをすることで得られるメリットをたくさん知っているだけでも、長く続けるモチベーションに繋がります。

そしてある程度の知識が身に付けば、筋トレをしても筋肉の見た目に効果がわかるようになるには、それなりの期間がかかることをすでに理解しています、何となく始めた三日坊主の人は知らないので諦めてしまいます。

さらに正しい筋トレのフォームやタイミング、食事内容にも気を使えます。

ステーキ

あらかじめ知識があるので効果的に筋トレをするベースが出来上がっています、さらに細かい数値の変化がわかる体脂肪計のおかげで、目に見えない筋肉の変化を感じ取ることが出来ます。

仕方がなくダイエットをする人は、甘いものなどを仕方がなく我慢するのでストレスや不満になって続きません。

筋トレも全く同じです、仕方がなくしていては続きません。

一方で筋トレをしたくて仕方がない人というのは喜んで甘いものを避けます、その行動がストレスや不満ではなく快感ですらあります。

もう「筋トレを続けるコツ」という言葉ですら正解ではありません、「筋トレを止めたくない」という状態になります。

いわゆるマッチョの人達の多くはこの段階の人達です、続けることに疑問を持ちません、全く筋トレを止めたくないとすら思っていません。

病気やケガで筋トレが出来ないことが苦痛になります、突発的な用事で筋トレ時間が削られるのが苦痛になります、飲み会で睡眠時間が削られることに苦痛を感じます。

歯を磨くことのように、筋トレをすることが当たり前になっています。

 

これが筋トレを長く続けるコツです。

 

ちなみにこの方法は筋トレに限らず勉強やダイエットや禁煙などでも当てはめることができます。

脳を見方にする方法

何となく役に立ちそうだと英会話の勉強をする人より、英会話を身につけることで収入UPなどの明確な目的があるほうが続きますし、効率よく身につくのは当たり前です。

恋人が外国人だと直ぐに身につくとも言われています。

ダイエットも何となく「夏までに痩せたいなぁ~」と思っている人より、「一カ月で10キロ痩せたら100万円差し上げます」といったわかりやすいメリットがあると、簡単に出来ると思いませんか?

お札

私なら喜んでダイエットします、意地でも痩せてみせます。

「100万円」は現実的ではありませんが、何となく痩せたいではなく出来るだけ具体的にメリットを知ることで「100万円」のモチベーションに近づけることは出来ます。

ダイエットのメリットを知れば知るほど本当に近づきます。

痩せると食費が少なくて済む、サプリメント代が浮く、健康になって薬代が浮く、女性にモテてキャバクラ代が浮く、身体が軽くなってタクシー代が浮く、電車代が浮く、etc。

理由は何でもいいんです、正しいか正しくないかも関係ありません、あなたにとって都合のいい情報、メリットを頭に入れて置くと脳が勝手に行動させてくれます。

子供の勉強もそうです、仕方がなく勉強をするよりも勉強をすることで得られるメリットがある方がモチベーションが上がります。

わかりやすいのは100点を取ったらゲームを買ってあげるなどです、この場合はテストまでの短期間のモチベーションですが。

ゲームのコントローラー

理想は将来なりたい職業や行きたい大学を明確にすることです、その為に学力が必要だと子供が感じることが出来れば、勝手に勉強をするようになります。

これは不純な動機でも構いません、可愛い女性が多い大学とか、お洒落な大学とか、そんな理由の方がモチベーションが続くものです、それを上手に表現している歌があるので紹介しておきます。

大学側のCMでこの視点は凄いですけどね、大学の良さを学力ではなく「オシャレ」と定義しているわけです、これが正しい、正しくないではありません。

正しいことよりも、楽しいことのほうが人間は行動できます。

筋トレを始める前に筋トレのメリット、知識、楽しいことをたくさん知ってください、それが筋トレを長く続けるコツです、始めるのは我慢できなくなってからでOKです。

追記 おまけ

筋トレを続けるための情報収集のついでに、女性雑誌を手に取ってみてください、立ち読みでも飲食店の雑誌でも構いません。

男性向けの雑誌の広告に筋トレグッズが紹介されているように、女性向けの雑誌の広告には数々のダイエットグッズが紹介されています、さらには胸が大きくなるサプリや下着なども見つかります。

多くの女性が努力をして魅力的な体型を維持しています、このことを忘れないでください。

ヨガをする女性

肌のハリが衰えていない若い女性は、何も努力をしなくても素晴らしい体型ということもありますが、20代の半ばを過ぎても素敵な体型をキープしている女性というのは努力の賜物です。

男性に比べて筋肉がつきにくい女性の努力は凄まじいものがあります、女性にモテたいのであれば、女性の努力に答えられるだけの身体を、あなたは準備しておく必要があります。

女性だけが努力をしているなんてバランスが取れません、女性の努力に負けないほどの肉体を手に入れて欲しいと思います。

イケメンや美人だって努力を怠れば必ず衰えてきます、ブ男との差はどんどん埋まってきます。

容姿のレベルを上げるのは簡単ではありませんが、魅力的な体型をつくることは頑張り次第です。

多くの方が努力を怠って中年太りになっていきます、サウナにでも行ってください、9割のおじさんのお腹は出ています。

年齢を重ねるごとにライバルはどんどん脱落していくので、筋トレの効果はどんどん大きくなります、さらに身だしなみを整えておけば、イケメンと逆転することだって夢ではありません。

筋トレをしないということは、魅力的になるための努力をしている女性に対して失礼なことです、バランスが取れません、そんな男を魅力的な女性が選ぶわけがありません。

筋トレを続けるコツは正しい知識を頭にいれ未来を信じることです、カッコいい身体を手に入れて、バラ色になったあなたの未来を信じてください!

【関連記事】
プッシュアップバーは筋トレの必需品

脳の潜在意識を利用したダイエット方法

筋トレを継続出来ない人はながら運動を


down

コメントする