男の着こなし.com

プロテインを飲み過ぎたバカな私の失敗談|過剰摂取にはリスクも!

プロテインはマッチョのため?

みなさんはプロテインを飲んだことがあるでしょうか?筋トレをする方やスポーツジムに通っている方であれば、プロテインに馴染みもあると思います。

プロテインの一般的なイメージは、本格的に筋肉を鍛える人が飲む物、といった感じではないでしょうか。

プロテイン

「筋トレをしてプロテインを飲まないのはもったいない」という意見がある一方で「自宅で軽い筋トレをする程度ではプロテインは必要ない」といった意見もあります。

そこで今回はプロテインのメリット、デメリットについて、私の体験談をもとに紹介しようと思います。

追記

コメント欄に様々な方からの貴重な意見を頂きました。そちらも合わせてご覧いただくと、より理解が深まると思います。

【スポンサーリンク】

プロテインとは?メリット

プロテイン」とは、そもそも日本語に訳すと「たんぱく質」という意味です。

赤身の肉100グラムを食べた場合、たんぱく質は20グラム程度と言われています。

牛肉のステーキ

プロテインの場合は100mlの内の7割~8割はたんぱく質で構成されているので、効率よくたんぱく質を摂取できるメリットがあります。

たんぱく質というところだけに着目すれば、肉よりもプロテインのほうがたんぱく質の量が多く、消化吸収も早く、しかもコストパフォーマンスもいいです。

たんぱく質に限ってはプロテインは最高なのです、肉のような脂肪やカロリーも少ないので、同じたんぱく質の量を取るのであれば肉よりもプロテインの方が太りません。

ただし、たんぱく質に特化していることが、デメリットになることもあります。

プロテインのデメリット

プロテインに限らず、サプリメントなどの特定の栄養素だけに特化したものは、内臓の負担になりやすい傾向があります。

例えばみかんを食べればビタミンCを取れますが、他にもたくさんのミネラルや食物繊維など、様々なの栄養素を同時に取ることが出来ます。

カットされたみかん

一方でサプリメントやプロテインの場合は、特定の成分だけが多いわけです。

その栄養素を身体に吸収させるために内臓が消化分解をしてくれるのですが、特定の栄養素に偏ると特定の内臓の特定の部位だけが担当することになるので、サプリメントやプロテインの過剰摂取は内蔵の負担になりやすいと言われています。

プロテインの場合は肝臓や腎臓に負担がかかると言われています、これが肉からたんぱく質を取る場合だと他にも色々な成分が含まれているので、ゆっくりと消化されて肝臓だけに負担が偏るようなことはありません。

サプリメントやプロテインは特定の成分だけで消化されやすいだけに、急激に栄養を分解される工程に向かいます。内臓の一部分だけが大忙しになるようなイメージです。

もちろんサプリメントやプロテインを販売しているメーカーは、それらも考えて一日辺りの量を指定してくれているのですが、三食の食事の栄養素のことも含めて考える必要があります。

食事でそれなりに肉を食べながらプロテインまで飲むと、たんぱく質も過剰になるケースがあります。

ジムでしっかりとトレーニングをしているのであれば、求められるたんぱく質の量も多いのですが、自宅で軽い筋トレ程度の場合は、プロテインはそれほど必要ないのかも知れません。

これも筋トレの程度は人それぞれですし、体型や体重、食事の内容、それに内臓の強さも人それぞれなので何とも言えませんが、いわゆるジムでハードにトレーニングをしている人と同じようなプロテインの量は必要ないかと思います。

私のプロテインの飲み方

と言いながら、現在の私は自宅で筋トレをしながらプロテインを飲んでいます。かなり薄めて時間をかけながらですが。

私が購入しているプロテインは、水100mlに対してスプーン一杯(20g)の割合で指定されているのですが、5倍に薄めて飲んでいます。

プロテインの粉末

500mlのペットボトルにスプーン一杯のプロテインと水をいれてシェイクしています。

プロテインはトレーニングの後の30分以内に飲むのが効率的と言われているのですが、私はトレーニングの前からちびちびと飲み始め、もちろんトレーニング後も飲むのですが、全て飲み切らないで時間をかけて薄めたプロテインを摂取するようにしています。

なぜこんなことをしているのかと言いますと、実は健康診断で肝臓の数値(GOT,GTP)が上がったことがあるからです。

私は基本的にお酒をあまり飲まないので、肝臓の数値が上がった原因がわからず、病院で肝炎検査やCT、エコーなどで調べてもらったのですが、特に異常もなくお医者さんが首をひねってしまいました。そして、

医者

「何か変な薬でも飲んでいない?」

と聞かれました。

薬は飲んでいなかったのですが、プロテインの話をすると、とりあえず様子を見るために、一時的に止めるように言われました。

それからは見事に肝臓の数値が下がりました。二ヶ月後には正常値に戻りました。

私の肝臓がもともと弱かったのかも知れませんが、プロテインやサプリメントの取り過ぎには、そのようなリスクがあります。

私が健康診断に引っかかった頃は、初めてのプロテインの購入にもかかわらず、ネットで大量購入をしてしまい、調子に乗ってガブガブ飲んでしまいました

消費期限が近かったこともあり(それで安かったのかも)、早く消費しようとガブ飲みをしていました。

その頃は筋トレの後の一回だけではなく、就寝前にもプロテインを飲んでいました。それも軽い筋トレしかしていないのにも関わらずです・・・。

 

プロテインの飲み過ぎにはリスクがあります。

 

ろくに筋トレもしないでプロテインを飲んだからといって筋肉がつくわけがありません。行き場のないたんぱく質は脂肪になるそうです。

プロテインダイエットと呼ばれるものがありますが、あれは食事の代わりにプロテイン(プラス考えられた栄養素)を飲むからカロリーをおさえられるわけであって、三食を食べながらプロテインを飲んでも全く痩せることにはなりません。

だったらプロテインは必要ないとも言えるのですが、やはり筋肉をつくるにはたんぱく質も必要です。

プロテインは肉からたんぱく質を取るよりもコストパフォーマンスが優れていので、上手に扱えば味方になってくれるのは間違いありません。

現在では筋トレをした日に限っては、飲んでもいいのではないかと判断しています。

5倍に薄めているおかげなのか、その後の健康診断では肝臓の数値は安定しています。

みなさんは私のように薄めて飲む必要はないと思うのですが、軽いトレーニングであれば毎日飲む必要はないのかも知れません。

ダンベルトレーニングをする男性

毎日力仕事をしている方やハードなトレーニングをしている方は別です。それらに見合ったたんぱく質が必要だと思います。

バカな私のように、調子にのって過剰摂取だけは気を付けてください。たくさん飲んだからといって筋肉がつくわけではありませんし、内蔵の負担も増えてしまいます。

これはサプリメントなども同じだと思います。食品から摂取できる栄養素のことも考えて分量を調節してください。

またサプリメントは食後に飲んだほうが他の食品と一緒に栄養が吸収されるので、内臓への負担が少ないそうです。

【スポンサーリンク】

まとめ 過剰のリスク

プロテインやサプリメントが悪いわけではありませんが、過剰摂取にはリスクがあります

これは一般的な食品でも同じだと思います。牛肉の特定の部位しか食べない人よりも、様々な肉を食べる方が栄養のバランスがとれます。

プロテインも上手に付き合えば筋トレの味方になることは間違いありませんが、あくまでも筋トレありきです。

バカな私のようにならない為にも、過剰摂取だけは避けてください。またお徳用サイズなどを購入する場合は消費期限をチェックしてください。

ちなみに献血に行くと肝臓の数値がわかります。

献血でわかる血液検査の結果

私は病院で検査をしてもらっていましたが、血液検査は保険が適用されても3000円以上かかりました。

病院は医者の診察もあるので献血と同じではありませんが、数値の確認程度には利用することができます。

私は定期的に献血をすることで、後日送られてくる血液検査の結果で確かめています。

プロテインを薄めて飲むようになってからは、肝臓の数値が悪いことはありません。肝臓の他にも様々な数値がわかるので、献血は簡易的な健康診断になります。

体力に自信のある方は献血にご協力ください(笑)。

何だか回し者のようになってしまいましたが、輸血用の血液の成分はあまり日持ちしないそうです。長いものだと数ヶ月持つらしいのですが、短いものだと一週間も持たないのだそうです。

献血をすることで誰かに役に立つことができますし、自分の健康管理にもなるのでおすすめしておきます。

身体を鍛えて健康的な人に流れる血液は、おそらく血液としての質も素晴らしいはずです。身体を鍛えることが、間接的に世の中の役に立つことになるわけです。

綺麗な看護婦さんに「わー!凄い筋肉ですね~」と褒められると、嬉しいものですよ(笑)。

【関連記事】
自宅トレーニングの必須アイテム!

モテる筋肉とモテない筋肉の違い

マッチョが女性にモテないは嘘!?


コメント

  • 初めまして。
    記事を見させてもらいました。私も本日、健康診断で半年前は正常値だったのが本日数値をみたら144もありびっくり致しました。確かにプロテインを飲み始めて2カ月位になります。
    私も仕事で日勤、夜勤と1時間程度の筋トレで筋トレ後と寝る前1時間前に飲んでおります。寝る前は毎日飲んでおります。やはりプロテインの摂取が悪いのだとあなた様の記事を見てなんとなく分かりました。
    一応念のため来週月曜日に大きい病院で見て貰いますが多分あなた様と同じ結果だと推測しました。

    by 長谷 €2016年6月16日 23:45

  • プロテインに 関わらずたんぱく質を分解する事に肝臓に負担が無い事が アメリカで実証されましたよ。日本人は卵の食べ過ぎは良くないなど 間違った知識が沢山ある。プロテインが悪いのではなく食事、生活習慣など 様々な要素が重なり、また肝臓が元から弱いなど先天的な理由がある。要するに筋トレ、栄養、休養のバランスが崩れると 内蔵に負担が掛かるという事。睡眠不足やストレスで起こる。

    by nori €2016年6月25日 10:20

  • 筋トレ自体が肝臓に老廃物を貯めこみますので
    検査の一週間前からは筋トレはしない方がいいです。
    真相はプロテインが原因ではなく筋トレの負担に肝臓が慣れて数値が改善した、
    若しくは筋トレの頻度か強度を落としたからだと思います。
    筋トレを初めて最初にダメージが来るのは筋肉ではなくて内臓です。

    by 匿名 €2016年11月18日 18:59

down

コメントする