男の着こなし.com

女性が好きな男性のパーツを意識して取り入れよう!

女性が好きな男性のパーツ

当サイトでは以前に「女性が好きな男性の体型」についての考察をしたことがあるのですが、

参考女性が好きな男性の体型アンケートの違和感

これらのアンケートで圧倒的に女性の支持を集めるのが、「男性の腕周り」です。

1位の「手」だけではなく、「腕」「指」「爪」「腕の血管」までトップテンにランクインしています。

今回はこれらの女性が好きな男性のパーツを、さりげなく取り入れる方法を紹介します。

【スポンサーリンク】

1 爪

最も簡単で効果的なのは「爪切り」です。誰でもそれなりに爪を切っているとは思いますが、男性が思っている以上に女性は注目しているので、デートの前だけではなく日ごろから爪は整えておいてください。

また爪は健康状態によっても影響を受けます。極端に栄養が不足したり偏ると筋が入ってしまったり、乾燥してしまいます。

健康的な生活を取り入れるのが一番ですが、日頃から出来る爪のお手入れとしておすすめなのが自分の皮脂を爪に馴染ませることです。

これを何度も行っていくうちに爪は潤っていきます。皮脂の多いおでこや鼻に爪を軽く擦り合わせて馴染ませてください。副作用もないので下手な化粧品より安心で効果的です。

2 毛の処理

男性のゴツゴツした指が好きだという女性も多いのですが、ムダ毛が好きだということはありません。

特に指の第二関節から付け根にかけては得ている「指毛」はとても目立ちます。

爪を切るタイミングなどで、この「指毛」も短くカットしてあげてください。特に色白の方ほど目立つので気を付けてください。よほど濃い指毛でなければ爪切りでカットするだけでも目立たなくなります。

抜いてしまっても良いのですが、結構な痛みが発生するので覚悟しておいてください。私も何度か試してみましたが、チクっとした痛みが腰や背中に出ることがありました。

「東洋のツボってこういう繋がりがあるのか!」と実感できて面白くもあるのですが、それなりに痛いです。

もちろん指毛だけではなく、腕の毛の処理も大切です。

以前に別の記事で男性のすね毛の処理について紹介したことがあるのですが、

参考男性のすね毛を薄くする方法!

こちらで紹介していた「ムダ毛ジョリー」というものを使うと、適度に腕のムダ毛を間引くことができます。

男性のムダ毛は女性のように剃る必要はありません。程よく間引くだけでいいので腕の毛が濃い方には便利なアイテムだと思います。

私は腕毛よりもすね毛が濃いので「ムダ毛ジョリー」が手放せません。現在所有しているのは4代目です。全身のムダ毛処理にも使えるので体毛が濃い男性にはおすすめです。

3 腕まくり

女性が好きな男性のパーツの大半が腕周りとはいえ、日常生活の中で腕をアピールする機会はそれほど多くありません。

身体を鍛えている男性であれば半袖の服を着ればアピールできますが、冬場は難しいと思います。

そこで有効なのが、さりげなく「腕まくり」をすることです。

普段見えない腕が見えることでギャップを生み出せるので、チラリズムのような効果が期待できます。

マッチョの男性が鍛え上げられた腕をこれ見よがしにアピールするより、普通だと思っていた男性が腕まくりをしたときに、たまたま男らしい腕が見えると女性は「ドキ!」っとするわけです。

男性側から考えるとわかりやすいと思います。スタイルが良いと思っていなかった女性が、何かの拍子で身体のラインが浮き出たりすると、急に女性として意識したことがあるのではないでしょうか。

叶姉妹のような恰好をしているとセクシーではありますが、ちょっと引いてしまう男性も多いと思います。これは女性も同じです。

一方で普通の女性から垣間見られるチラリズムというのは、ギャップがあるだけに効果があるものです。

職場で女性の荷物を持ってあげるような機会はそうありませんが、ちょっとしたモノを運ぶ時や掃除の時に、さりげなく腕まくりが使えると上品にアピールすることが出来ます。

4 血管アピール

血管をアピールするのは誰にでも出来ることはありませんが、要は腕周りの「筋トレをしよう」ということです。

筋トレの効果は直ぐに出るものではないので一番最後の紹介になりましたが、やはり男らしい腕の筋肉は武器になります。

おすすめは握力を鍛えるトレーニングです。それについても別の記事で紹介しているのですが、

参考握力を道具なしで鍛える方法

ここでも紹介している「指回し運動」を取り入れると、前腕周りの筋肉を刺激することが出来ます。なんとあの「中山きんに君」も取り入れているのだそうです。

指回し運動をする男性

指を繊細に動かせるようになるせいか、若干指が細くなったように感じています。物理的に指が細くなるというよりは、指が引き締まったように感じています。

ピアニストの指が綺麗なように、日常生活で意識して使わない薬指や小指の筋肉を細かくコントロールすることで、指がシュッとしてくるのではないでしょうか。

ちなみに腕の血管を太くする為だけなら、加圧トレーニングが効果的です。

実は私は過去に加圧ジムに通っていたことがあります。加圧トレーニングのメカニズムについて詳しく説明すると長くなるので割愛しますが、加圧トレーニングによって血管が太くなる理由は、看護婦さんに採血をされるときに腕にチューブを巻くのと同じです。

一時的に血管の流れを抑えることで血管が浮き出ます。加圧トレーニングはそのような状態で軽い負荷の筋トレを行います。

私は二カ月ほどで加圧トレーニングはやめてしまったのですが、血管がみるみるうちに太くなっていきました。

通うのをやめて数年経ちますが、現在でも血管は太いままです。私は定期的に献血を行っているのですが、よく看護婦さんに血管を褒められます(笑)。

加圧トレーニングは専門の知識が必要なので素人判断で行えるものではありませんが、弱い加圧を利用するだけなら専用のシャツなども売られているので、もしかしたら同じような効果があるかも知れません。

【amazon】加圧シャツ

【楽天】加圧シャツ

これらの使い方はしっかりと守ってください。あくまでも自己責任でお願いします。

もちろん加圧トレーニングを行わなくても、一派的な筋トレを行うことで徐々に血管が太く発達していくので、頑張ってみる価値があると思います。

【スポンサーリンク】

まとめ まずは清潔感!

男性が女性らしいスタイルに目が惹かれるように、女性も男性らしい体型に惹かれるものです。それが比較的に伝わりやすいのが腕周りなのではないでしょうか。

割れた腹筋をアピールできるのは海やプールぐらいのものですが、腕周りの筋肉であれば、さりげなく日常生活でアピールすることが可能です。

日ごろから爪やムダ毛の手入れをしておき、ここぞという時に女性にアピールしてみてください。

ちなみに洋服のサイズ合わせをしっかりとしていれば、洋服の上からでも盛り上がった大胸筋をアピールすることも可能です。

プロレスラーのような筋肉でなくても、しっかりと洋服のサイズを合わせて姿勢を正していれば、男らしい体型をアピールすることが出来ます。

女性のファッションでは、当たり前のようにこれらのテクニックを取り入れています。お腹周りを隠しながらも上手に女性らしい胸元を上品にさりげなくアピールしてくるものです。

もちろんだらしのない体型のままでは、テクニックを取り入れるのにも限度がありますが、それなりの体型を維持している方であれば、しっかりとファッションと向き合うことで、さりげなく男性らしさや女性らしさをアピールできるものです。

腕周りに限ったことではありませんが、日ごろから清潔感を意識しておいてください。どんなに力持ちで男らしい腕でも、爪に黒い汚れが挟まっていれば女性は幻滅してしまいます。

参考女性が男性の手を気にする本当の理由

腕のムダ毛は女性によっても意見が分かれるところなので、これといった正解があるわけではないのですが、指毛だけでもケアしておいてください。

そして腕まくりも練習しておいてください。セーターの腕まくりなら上に押し上げるだけで出来てしまいますが、Yシャツの腕まくりは上手く畳まないとカッコよく決まりません。

それほど難しいわけではありませんが、手間取ってしまうとチャンスが逃げてしまうので、利き手ではない腕でもサッと腕まくりが出来るようにしておいてください。

スーツやジャケットでも本切羽なら腕まくりが可能です。これもさりげなく行えるとカッコよいものですよ。

また腕周りの筋トレもぜひ取り入れてみてください。握力が衰えると血圧が高くなる傾向があるそうです。健康の為にも女性に好かれる為にも頑張る価値があると思います。

男性が思っている以上に女性は男性の腕に注目しているので、上手にこれらのテクニックを取り入れてみてほしいと思います。

【関連記事】
効果的に大胸筋を鍛える方法

宝塚の男役に学ぶ手の甲の活かし方

良質な爪切りのすすめ!


down

コメントする