男の着こなし.com

姿勢矯正シャツよりタートルネックの方が効果的かも!?

姿勢矯正シャツとは?

数年前から姿勢の重要性について、様々なところで言われるようになりました。

当サイトでも洋服をカッコよく着こなす為に、姿勢は重要だと色々と紹介してきました。

参考正しい姿勢を理解する方法

参考大山式足指パッドで姿勢補正

姿勢が悪いと外見が悪く見えるだけではなく、健康にも悪影響があるのものです。

そのような世の中の流れもあり、様々な姿勢矯正(補正)グッズが増えてきました。私も実際に色々試したものです。

この椅子も始めは悪くはなかったのですが、慣れてくるとこの椅子を座りながらでも姿勢を崩せるようになってしまいました。

昨年はネットを中心に話題になっていた、ある姿勢矯正シャツなるものを購入したことがあるのですが、はっきり言って「ギュッ」と締め付けられるだけで着心地が悪く、たいした効果は感じられませんでした。

この辺は体型との相性や生活習慣なども関係してくるので、全ての方に効果がないとは言いませんが、私自身はその姿勢矯正シャツで姿勢が良くなることはありませんでした。

そんな経験もあり、姿勢矯正シャツへの興味が薄れていたのですが、ひょんなことからタートルネックのシャツを着る機会があり、驚きの効果を感じることになりました。

久しぶりのタートルネック

私は数十年前にタートルネックのシャツを購入したことがあるのですが、その時は首の締め付けが気になり、ほとんど着ることもなく処分してしまいました。私の中では「タートルネックはあり得ない」という烙印を押していました。

そしてつい先日、友達が新築で家を建てということで、新築祝いをもって遊びに行きました。よほどこだわりをもって家を建てたようで、「泊まっていけー」という流れになりました。

一泊ぐらいならお風呂に入らなくてもいいのですが、お風呂にも相当こだわったようで、酔っ払って上機嫌な彼に「風呂に入れー!」と言われました。

ホテルのような素晴らしいお風呂で感動したのですが、なんと着替えまで用意してくれていました。よほどお風呂が自慢で入れたかったのかも知れません。

それがユニクロの新品のシャツとパンツと靴下でした。

新品のパッケージを開けて袖を通してみると、なんとタートルネックのシャツだったわけです。

わざわざ新品まで用意してもらって「タートルネックはイヤだ」とは言えず、仕方がなく着ていたのですが、思っていたよりも首が苦しくありませんでした。

その時は「最近のタートルネックはよく考えられて設計されているんだなぁ」と思い、ありがたくそのタートルネックシャツや下着をもらい、その後は自宅の中でもそのタートルネックシャツを着るようになりました。

姿勢補正ではなく気づき

ある時、自宅でタートルネックシャツを着ていると、喉元が苦しく感じられることがありました。

それまで何度か着ていたのにも関わらず、特に問題なかったので不思議に思っていたのですが、とりあえず普通のシャツに着替えようと立ち上がると、その喉元の苦しさがなくなりました。

「あれ?」

と思い、少し考えながら首を前に出してみたり、姿勢を変えていると、はたと気づきました。

喉元が苦しくなった時というのは、しばらく読書に耽っていました。

要するに猫背で姿勢が崩れた状態で長時間いたことで、タートルネックで喉元が圧迫されていたわけです。なので立ち上がって姿勢が良くなると、その圧迫もなくなり苦しさがやわらいだわけです。

このことに気がついてから意識的にタートルネックシャツを着るようにすると、自分の姿勢が崩れる度に喉に違和感を感じ、意識に上がるようになりました

タートルネックの圧迫感そのものが姿勢を矯正してくれるわけではありませんが、姿勢が崩れたことを気づかせてくれるということです。これは意外な発見でした。

姿勢を正す難しさ

私自身も姿勢の悪さで長年悩んでいたので、よくわかるのですが、姿勢を正すことは簡単ではありません。

誰だって意識すれば一時的に姿勢を正すことが出来ますが、24時間姿勢を意識し続けることなど出来ません。

だからこそ、無意識に姿勢を正すことが出来る様々な姿勢矯正グッズが効果的なのだと思います。

これらの姿勢矯正グッズが悪いわけではありませんが、無意識なだけにそれらのグッズを使用していない時には、ほとんど効果がありません。

大抵は長年続けてきた悪い姿勢に戻ってしまいます。

一方でタートルネックシャツによる喉元への圧迫は、姿勢が崩れた時にだけ気づかせてくれます。姿勢矯正グッズによる無意識への働きかけではなく、意識的に自ら姿勢を正すきっかけになってくれます。

タートルネックシャツを着ていなくても、崩れた姿勢を長時間続けていると、足がしびれたり、腰や肩に痛みが発生して気づくことができますが、タートルネックシャツはそれらのような痛みが出る前に教えてくれるようなイメージです。

私は数年前からオシャレに興味をもつようになり、それに伴って姿勢も意識するようになりました。

普段スーツを気慣れていない方が、たまにスーツを着ると疲れやすいということがあると思いますが、

参考スーツが疲れやすい人の特徴

スーツやジャケットのように張りのある生地というのは、伸縮性が少なく重みもあるので僅かでもサイズが合っていないと身体の負担になってしまいます。

またしっかりとサイズを合わせていたとしても、姿勢が崩れる度に生地が引っ張られてしまい、余計な力が入ってしまいます。

このようなこともあり、私はジャケットを着ていることが多い外出時には、わりと姿勢が保つことが出来ています。姿勢が崩れる度に着心地が悪くなって気がつくことができていました。

ですが、自宅の中ではリラックスしやすいスウェットを着ることが多く、つい見逃していたようです。

たとえ自宅の中でリラックスするにしても、崩れた姿勢では余計な力が入って疲れてしまうので、タートルネックシャツによる気づきは、私にとって有益なものになりました。

まとめ 意識に上げよう

タートルネックシャツによる喉元への締め付けは、それこそサイズや相性の問題があり、喉仏の大きさなども関係してくるので、全ての方に当てはまるとは思いませんが、一つの目安にはなると思います。

正しい姿勢を矯正することは出来ませんが、姿勢が崩れたのを知らせてくれるので、自分の意思で姿勢を正すことが出来ます。

ちなみに私がもらったユニクロのタートルネックシャツは、ヒートテックの伸縮性のある生地でした。ほどよく身体にフィットする構造です。タートルネックでもゆったりとしたサイズだと喉への影響は少ないのかも知れません。

姿勢矯正シャツが悪いわけではありませんが、それらで強引に姿勢を正されるより、自らの意思で姿勢を意識できることのほうが、より無理なく自然な姿勢になるのではないでしょうか。

姿勢が崩れていることを自分で気がつくのは意外と難しいものです。傍から見てすごく姿勢が悪い方でも、本人は全く自覚していないものです。

私はオシャレに興味をもつことがきっかけで姿勢を意識するようになりましたが、多くの方には姿勢を意識するきっかけが、中々ないのかも知れません。

それこそ強い痛みが出たり、病気になって初めて姿勢や歩き方を意識するようになるかも知れません。

なるべくなら、それらのような症状が出る前に気がついてほしいと思います。洋服をカッコよく着こなす為にも、健康の為にも大切なことです。

ちなみに私は待ち行く人の姿勢を常に観察するように心がけています。姿勢の悪い人を見かける度に、反面教師として自分の姿勢を意識するきっかけになるからです。

ショーウインドーのガラスに映った自分の姿も観察します。荷物を持っている時などは、思ってもいない崩れ方(傾き方)をしているものです。

これらの観察に慣れてくると歩き姿の特徴まで気がつくようになります。左右の足音がそろっている方は意外と少ないものです。自分の足音も意識して聞いてみると、だらけて歩いている時と、姿勢よく颯爽と歩いている時では、全く違うことに気がつくと思います。

参考靴の足音で幸福度がアップ!?

姿勢を正すきかっけは、オシャレでも姿勢矯正シャツでもタートルネックでも何でもいいとは思いますが、なるべくなら痛みが出る前から意識してほしいと思います。要するに今この瞬間から意識に上げるようにしてください

意識に上がった瞬間に悪い姿勢を正すことが出来ます。これを何度も繰り返していくことで、正しい姿勢を保つための筋肉が刺激され、柔軟性を取り戻していくと思います。

長年の崩れた姿勢に慣れてしまった身体(筋肉)では、いきなり正しい姿勢を長時間キープするなんて出来ません。何度も何度も意識に上げて正しい姿勢にするしかありません。

姿勢が崩れたまま運動や筋トレをしてもケガのリスクが高まってしまいます。一時的にしか行われない筋トレよりも、日々正しい姿勢をキープする為に筋肉を使った方が、より健康に効果があるのではないでしょうか。

姿勢が良くなれば見た目の印象が良くなるだけではありません。正しい姿勢で圧迫されていた内臓の位置が元に戻れば、それらの機能も高まります。肺が一度の呼吸で取り入れられる酸素の量が増えれば、疲労回復にだって効果的なはずです。

それらが巡り巡って全身を元気に健康に導き、結果的に肌ツヤや髪の質にも影響を与えてくれます。姿勢を正すことで一時的に外見の魅力が増すだけではないということです。その後に様々な好影響が待っています。

私のようにタートルネックが苦手という方や、たまにスーツを着ると疲れるという方ほど、自分の姿勢をよく観察してほしいと思います。姿勢が崩れていることに気がつくことが最も重要なことです。

気がつく回数を増やすことに役立つのが、今回紹介したタートルネックのシャツということでした。

ちなみに自宅の中でよくいる箇所(ソファなど)に鏡を設置するのも一つの方法です。崩れた姿勢の自分を見かける度に、意識に上げて姿勢を正すきっかけになってくれますよ。

【関連記事】
長時間歩くと疲れる人の特徴

「脳が若返る歩き方」レビュー

ファッションセンスがない男の特徴

down

コメントする