男の着こなし.com

大山式足指パッドの本当の効果は正しい姿勢を知ること

姿勢が悪いデメリット

当サイトでは主に男性向けのファッションについて色々紹介しているのですが、一方で簡単な筋トレや姿勢についても紹介してきました。

参考正しい姿勢を理解する方法

どんなにカッコよく洋服を着こなしていたとしても、姿勢が悪ければ魅力は半減します。

肩が落ちて前屈みになっていると、洋服に余計な皺が入るだけではなく、身長が低く見え、顎が上がって顔まで大きく見えてしまいます。

さらに姿勢の悪さは健康状態にも大きく影響を与えます。前傾した姿勢では内臓も圧迫されて正常に機能しなくなります。健康状態が悪化すれば顔色も悪くなりますし、覇気が失われてしまいます。

これらのように姿勢が悪いままオシャレをしても、魅力アップという効果は期待できません。

そもそも多くの方が姿勢が悪いことに気がついてもいません。テレビに出るような方であれば、客観的に自分の姿勢を見直す機会がありますが、多くの一般人は何かしらの症状(痛みなど)が出てからでないと気がつきません。

そこで今回は正しい姿勢を知るきっかけになる「大山式足指パッド」を紹介します。姿勢を良くすることも立派なオシャレの一つだと思います。

【スポンサーリンク】

大山式足指パッドとは?

大山式足指パッドとは、大阪大学名誉教授の大山良徳さんが監修している姿勢補正グッズです。

説明書にある効果を上げると、

  • 重心が安定して美姿勢になる
  • 足裏のバランス感覚の向上
  • 骨盤の位置の補正
  • 姿勢や歩行の補助
  • 運動効率アップ(消費カロリーアップ)
  • 首・肩・腰の補正

となっています。

大山式足指パッドは様々な研究によってこれらの効果が実証されています。

大山式足指パッドで変化した友人

実は私が大山式足指パッドを試すきっかけになったのは、久しぶりに再開した友人の姿勢が抜群に良くなっていたからです。

その友人は学生時代から典型的な猫背の方で、いつも顔色が悪くて覇気がない印象だったのですが、びっくりするぐらい自信に満ち溢れた姿勢になっていて驚かされました。

しかも私より身長が低かった(と記憶)はずなのに抜かれていました。私はシークレットブーツを疑ったのですが、至って普通のスニーカーでした。

私はその理由が気になったので、

「随分カッコよくなったね~何か運動でもしているの?」

と聞くと、彼は

「はは、今日はみんなにそれ言われるわー」

と言い、おもむろに靴を脱ぎ、靴下まで脱いで、

「結婚してから嫁さんにこれを付けさせられているんだよ」

と言って見せてくれたのが「大山式足指パッド」でした。

彼が本当に運動をしていないのかはわかりませんが、私は大山式足指パッドのことが凄く気になり、実際に購入して試してみました。

試してみた結果

私が実際に大山式足指パッドを試してみると、納得の効果を実感できました。私が感じた大山式足指パッドの一番の効果は、足の指の皮膚感覚が研ぎ澄まされたことです。

よく姿勢を正すために「胸を張りなさい!」と言う方がいますが、骨盤が前傾したまま胸を張っても苦しいだけで一時的にしか維持できないものです。しかもやり過ぎると腰を痛めることになります。

当サイトでは、この骨盤を正しい位置に導く為に「お尻の筋肉に力を入れよう」と紹介してきたのですが、大山式足指パッドはお尻よりも下の足指の位置(筋肉の使い方)を補正することで、全身の姿勢を良くする方法なのだと思います。

実際に大山式足指パッドを試してみるとわかると思いますが、立ち姿でも歩く時でも、さらにはデスクワークで座っている時でも、足の指がしっかりと地面をつかんでいる感覚になります。

つま先立ちの感覚ではなく、バランスよく足裏が地面に設置しているような感覚です。

これこそが大山式足指パッドの一番の効果なのだと思います。

失われている足指の感覚

私は過去に気功教室に通っていたことがあるのですが、そこで一番初めに教わったことが足裏のマッサージでした。

そこの気功教室はドラゴンボールのように相手に気をぶつけるようなことではなく、自らの気を全身に巡らせて健康にする(養生功)という方向性であり、心臓から最も遠い足の指先が最も気が滞りやすいと教わりました。

特に現代人は靴を履いて歩くので、足の指先の感覚が鈍っているのだそうです。

その気功教室では初めて参加してきた方に目隠しをし、先生が目隠しをされた参加者のどの足指に触れているのかを当てる実験が行われていました。

実際に私もされましたが、足の薬指と小指の感覚は驚くほど当てになりませんでした。私は一応正解したのですが、自信をもって「薬指!」と答えられたわけではなく、「うーん、たぶん薬指かな~」といった感覚でした。間違えてしまう参加者も多かったです。

気功については様々な意見があるとは思うのですが、要するに血の巡り(リンパなども)を良くすることと同様のことなのだとです。

冷え性の方で考えるとわかりやすいと思います。血の巡りが最も滞りやすい足の指先ほど冷えやすいわけです。

そこで自ら足の指や足裏をマッサージすることで、普段意識することが少ない足裏や足の指の皮膚感覚を取り戻し、それらの筋肉をコントロールする感覚を取り戻すことが目的なのだと思います。

私にはこの気功教室での体験があったので、大山式足指パッドも同様の効果があるのだと感じました。しっかりと足の踵から足指まで地面に設置させることで、筋肉をコントロールする感覚を取り戻し、自然な歩き姿や立ち姿へ導いてくれるのだと思います。

【スポンサーリンク】

まとめ 正しい姿勢を仮体験

大山式足指パッドを付けると、一時的に正しい姿勢を体験することができます。無理やり胸を張るような不自然な姿勢ではなく、自然に正しい姿勢に導いてくれます。

その正しい姿勢を知ることができるのが、大山式足指パッドの一番の効果です。

多くの方が姿勢が崩れていることに気がついていないように、そもそも正しい姿勢も理解していません。

足裏や足指のマッサージで感覚を取り戻すことで、筋肉をコントロールしやすくなる(意識に上げられる、目隠しで触られても解る)ように、大山式足指パッドで正しい姿勢を自覚することで、日頃から崩れた姿勢を意識に上げられるようになります。

この意識に上げる(姿勢の悪さに気がつく)ことが出来るようになると、大山式足指パッドを付けていなくても、自らの意思で姿勢をコントロールすることが出来るようになります。

大山式足指パッドはシリコンゴムのような素材(クリスタルゲル)で出来ているので、2カ月で交換する必要があるのですが、始めの二カ月で正しい姿勢を自覚できるようになれば、ずっと使い続ける必要はないと思います。

どうしても使い始めは長年の悪い姿勢で凝り固まっている筋肉のせいで、多少の違和感がありますが、それらの筋肉が正しい姿勢でほぐれていくことで、正しい姿勢を維持しやすい筋肉に補正されていくと思います。

大山式足指パッドを使用しなくても、自から姿勢を意識に上げてコントロールしても良いとは思いますが、一度正しい姿勢を知るという意味でも大山式足指パッドは効果的だと感じます。

【楽天】大山式 足指パッド

【amazon】大山式 足指パッド

実は私は過去に骨盤補正ができる椅子も試してみたことがあるのですが、

これは骨盤から上の姿勢しか補正されません。しかも座っている時だけです。

一方で大山式足指パッドであれば、つけっぱなしでいけるので、より姿勢補正効果が期待できます。

他にもバランストーンというグッズも試したことがありますが、

こちらは足指のマッサージのように一時的なトレーニングという扱いなので、やはり大山式足指パッドの方が気軽に継続しやすいと思います。

大山式足指パッドは補正椅子より安いですし、場所も取りません。これも結構大きなメリットだと感じます。邪魔くさいと部屋の隅に追いやられて継続できないものです。

ただし革靴を履くときは気をつけてください。しっかりとサイズを合わせた革靴だと少し窮屈になります。

私は基本的に自宅でのみ使用しています。自宅では五本指ソックスを履いているので相性が良いです。

安い五本指ソックスなので毛玉や擦れが酷いですが、自宅用と割り切って安いシルクの五本指ソックスを愛用しています。一般的な靴下よりも足の指の動きを妨げないのでおすすめです。

あくまでも大山式足指パッドは正しい姿勢を取り戻すきっかけとして優れていると感じます。足指の感覚を取り戻し、しっかりと地面を捉えて歩く感覚を意識できるようになれば、大山式足指パッドから卒業できると思います。

あと当サイトで何度も紹介していますが、サイズの大きすぎる靴を履いていては、そもそも正しく歩くことはできません。

極端なことを言えばスリッパを履いている時のような歩き方になってしまいます。靴の中で足指を逸らせて歩いてしまうので足指の感覚は鈍る一方です。

大山式足指パッドで正しい姿勢を知り、足指がしっかりと地面をつかむ感覚を意識に上げてコントロールし、適切なサイズの靴で歩くように心がけてほしいと思います。

これらが自然に出来るようになれば、冒頭で紹介した友人のように健康的に魅力がアップすると思います。

【関連記事】
正しい姿勢を知る簡単な方法

男性の歩き方についての考察

足の握力が不足すると疲れる理由


down

コメントする