男の着こなし.com

Tシャツの寿命と購入時のポイントについて考えてみた

定番中の定番、Tシャツ

おそらくTシャツを持っていない人はいませんよね、ファッションに興味があろうがなかろうが、男でも女でも誰でも持っているのがTシャツだと思います。

ダサいTシャツ

ファッションに興味がない人の中でも、ジーパンにTシャツだけでもカッコいい人と、そうではない人がいます。

そこで今回はTシャツが似合うポイントや条件、さらに長持ちさせて寿命を伸ばす方法やメンテナンスについても紹介します。

Tシャツの寿命、メンテナンス

まずはTシャツが似合うことよりも、似合わない条件から考えてみようと思います。

Tシャツが似合っていない人に多いのが、ヨレヨレのTシャツを着てしまっていることです。

寿命が過ぎたTシャツでは清潔感が損なわれます、十代の若者であれば多少のよれは可愛げもありますが、中年のおじさんだと一気に不潔に見えるので気をつける必要があります。

Tシャツの寿命を見極めるポイントは、ズバリ首周りのよれです。

よれたTシャツの襟

首周りは非常に目立ちます、少しでもよれてしまえば元に戻すことは出来ないので人前で着るのはやめましょう、それぐらいの覚悟が必要です。

もちろん汚れが落ちなくなったり擦り切れてもいけません、Tシャツは乱雑に扱われることも多いので、実は寿命がそれほど長くありません。

 

Tシャツの寿命を伸ばすポイントは、あまり着ないことです。

 

どういうことかと言いますと、外出用と自宅用をきっちりとわけることです、自宅に戻ってきても外出用のTシャツをそのまま着ている人がほとんどでしょうが、ここでさっさと二軍の自宅用Tシャツ(よれている)に着替えてしまうことで寿命を延ばすことが出来ます。

自宅で横になってくつろいでいる時こそ、姿勢が崩れてTシャツの生地が引っ張られてヨレていきます、外出中の立ち姿よりも自宅でリラックスしている格好のほうが、Tシャツの首周りにとって負担になるわけです。

ソファーでくつろぐ女性

洗濯物は増えてしまいますが、さっさと二軍のTシャツに着替えることが重要です、一軍が無駄に汚れる時間も減らせます。

そしてTシャツを脱ぐときもポイントです、首周りを広げて伸ばしながら脱いではいけません、腕をクロスさせて裾を持ってバンザイをする脱ぎ方をしましょう。

もう一つ首周りがよれてしまう原因が洗濯です、別の洗濯物がTシャツと絡まって首周りにまとわりついた状態で脱水されると、一発で首周りが伸びてしまいます。

これを防止するには洗濯ネットに入れることです、洗濯機の中での擦れによる生地の痛みも抑えられます、わざわざネットに入れるのは面倒ですが、一軍のお気に入りのTシャツだけは気をつかってあげましょう、自宅用はそのままでいいです。

WS000000

ネットに入れない場合だと裏返して洗濯をすることで、生地の表面の擦れが少なくなって寿命を伸ばすことが出来ます、擦れるのが裏側なので着心地も良くなる傾向があります。

そして洗濯後の干し方も大事です、Tシャツやハンガーの素材によっては、Tシャツの自らの重さで引っ張られてしまい、首周りが「だら~んと」伸びてしてしまうことがあります。

これを防止するには洗濯バサミで抑えればいいのですが、これをすると洗濯バサミの跡が残ってしまいます。

カラフルな洗濯バサミ

跡が気になる場合は滑らないハンガーがあると便利です、ただ滑らないだけあってTシャツをセットしにくいという難点もあるので、これもお気に入りのTシャツだけと使い分けるといいですよ。

これを全て行うのは大変かも知れませんが、お気に入りのTシャツだけでいいので手をかけてあげましょう。

【スポンサーリンク】

Tシャツが似合う条件

続いてはTシャツが似合わない条件について紹介します、何となく似合うモノとそうではないモノがあると思います。

その違いというのは、ズバリサイズが合っていない状態です。

ブカブカのシャツの子供ブカブカのシャツのおじさん

子供であればオーバーサイズは可愛らしいのですが、大の大人が大きすぎるTシャツを着ているとだらしない印象になってしまいます、購入時のサイズ合わせは凄く重要です。

さらに細かく言えばメーカーやブランドによって同じMサイズのTシャツでも、微妙に形や大きさが違います。あなたが持っているTシャツでも、しっくりくるモノとそうではないモノがあるのではないでしょうか。

有名なブランドや価格で選んでも、そのブランドが想定しているモデルの体型とあなたの体型が一致するとは限りません、むしろ大衆的なメーカーのTシャツのほうがしっくりとくる人が多いと思います(モデル体型であれば別)。

お腹が出ているTシャツ

昔、ホリエモンが某有名ブランドの黒いTシャツばかりを着ていたのですが、お腹が出ているのが丸わかりで全く似合っていませんでした。

ホリエモンは当時スーツ姿を拒否し、どんなに重要な場でもTシャツ姿というこだわりをもっていました。

そのこだわりや主張についてはどうでもいいのですが、釈放された後に見せたジャケパンスタイルがとてもカッコよく似合っていたのが印象的でした。

ホリエモン 引用元:http://blog.goo.ne.jp/hiroharikun/e/7c3e7fc639c4f1faeaab94a947e812e0

少し痩せたせいもあるとは思うのですが、Tシャツ姿よりも全然カッコいいですよね、誠実さや爽やかさもあって凄く好印象でした。

ファッションにこだわりをもって自分なりのスタイルを主張するのもいいですが、単純に多くの中年のおじさんに似合う洋服というのは、体型を補正してくれるスーツやジャケパンスタイルだと思います。

身体のラインを上手に隠してくれて、さらに男らしさや清潔感まで演出してくれます。

一方のTシャツ姿というのは、素の自分をさらけ出してしまうので、体型の崩れた中年太りには難しいのです。

難しいと言いますか、はっきり言いまして似合いません、Tシャツは良くも悪くも素材の味を引き出すので、体型が整っている若い人のほうが似合う確率が断然高いです。

ピッタリサイズのTシャツ

中年男性でも体型維持をしていればTシャツが似合う可能性はありますが、若者以上に清潔感を意識することがポイントになります(髪型や靴なども含めて)。

なので実は簡単そうで難しいのがTシャツの着こなしです、だから世の中に似合っていないおじさんがたくさんいるわけです。

【スポンサーリンク】

Tシャツの購入時のポイント

続いては購入時のポイントを紹介します。

陳列されたTシャツ

どんなに高級ブランドのモノでも関係ありません、ある程度スマートな体型を維持して清潔感のある人のみが、Tシャツが似合う資格があるということを理解してください。

それでは購入時のポイントのチェックポイントを紹介します。

  • 生地が薄い物を避ける(透けるから)
  • 汗が目立つ色(グレーなど)を避ける
  • プリントされたTシャツを避ける(剥げやすい)
  • 首周りがしっかとしたものを選ぶ
  • 自分の体型にあったメーカーで統一する

こんなところでしょうか。

高級ブランドよりも、いかに自分の体型にしっくりとくるメーカーを探せるかがポイントです、私は色々試した結果、無印良品に落ち着きました、これも人それぞれだと思います。

はっきりいって中年太りのおじさんにはTシャツは似合いません、身体のラインを補正してくれるジャケパンスタイルのほうがずっとカッコよく着こなすことが出来ます。

体型の崩れていない清潔感のある若者であれば似合いますが、肌ツヤ、髪質、姿勢、体型が崩れてくると、清潔感を保つのは大変な努力が必要になります。

さらにTシャツに合わせるズボンや靴が汚くてもいけません、ジーパンを合わせるにしても若者のようなダメージジーンズでは不潔になってしまいます、汚れているスニーカーもNGです。

ダメージジーンズの若者

中年男性がどうしてもTシャツを合わせたいのであれば、それぐらいの努力、気遣いがあって初めてバランスが取れます。

例え若者でも、太っていたり、痩せすぎていたり、姿勢が悪かったりして清潔感がないと似合いません。

まとめ

Tシャツは身体に合わせることが出来ません、身体の方をTシャツに合わせないといけないので、カッコよく着こなすのが非常に難しいファッションアイテムです。

逆にスーツやジャケパンスタイルというは、細かくサイズを合わせることが出来るので、身体に洋服のサイズを合わせることが出来るのです。

スーツのサイズ表

Tシャツが似合わない人が出来ることは、整えられた体型や清潔感を手に入れる努力をするか、今のあなたに似合う洋服を選ぶかの二択です、あなたにとって簡単な方はどちらでしょうか。

スーツやジャケパンスタイルといのは本当によく出来ています、あらゆる目の錯覚を利用して見た目を補正してくれています。

「洋服なんかどうでもいい」といった安易な考えで、Tシャツを着ても似合う可能性は非常に低いです、素をさらけ出すだけに素を求められます。

中年男性でTシャツが似合うということは、その裏にはもの凄い努力が隠されています、食事、運動、清潔感、どれが欠けても似合いません。

それだけ自分磨きを頑張っているということです、中年男性がカッコよくTシャツを着こなすということは、ある意味、究極なのかも知れません。

【関連記事】
Tシャツの着こなしテクニックの解説

中年男性向けファッション基礎講座

Tシャツと肌着の違い!使い分けよう


down

コメントする




CAPTCHA