男の着こなし.com

モテたい高校生男子が出来る事を本気で考えてみた!

高校生に戻れたら・・・

当ブログ「男の着こなし.com」は、大人の男性向けのファッション情報を主に伝えているのにも関わらず、ありがたい事にアクセスを分析すると若い世代がたくさん訪れてくれています。

特に学生服を着こなすテクニックについて解説した記事には常に一定の人気があり、入学式や始業式前となると、多くの十代の男性に読まれています。

参考学生服をカッコよく着こなす方法

私の高校生時代は彼女はおろか、バレンタインでチョコを貰った事が一度もないようなモテない男子学生でしたが、中年になった現在は毎年のように数が増え、そこそこモテるようになりました。

誰もが簡単にイケメンになれるわけではありませんが、出来る事は意外なほどあるものです。

そこで今回は中年になってからオシャレに目覚め、様々な知識やファッションテクニックを身につけて女性にモテるようになった私が、「もし高校生に戻れたら、女子にモテる為にどのような事をするのか?」と本気で考えてみました。

いわゆるブランド物のアイテムを身につけるような事ではないので安心してください。それほどお金を掛けずとも出来る事がたくさんあります。女子にモテたくて悩んでいる男子高校生の参考になれば嬉しいです。

1 姿勢

姿勢は男女限らず昔の高校生よりも、現在の高校生の方が圧倒的に悪い傾向があります

この主な理由はスマホや携帯ゲームの影響です。どうしても背中を丸めている時間が増えているので姿勢が悪くなってしまっています。

高校生ぐらいだと身長が低くて悩んでいる男子も多いと思いますが、実は身長は姿勢によって大きく印象が変わります

誰もが身長を計る時に胸を張って背筋を伸ばすものですが、日頃から良い姿勢でいる人と猫背でいる人では、3cmぐらい見た目の印象が変わるのは珍しい事ではありません。

運動部の男子がモテるのは、実はこの印象の差が大きく関係しています。もちろん盛り上がった筋肉が男らしさや頼もしさを表す事もあるのですが、全ての運動部の学生がムキムキではないように、実際には筋肉よりも正しい姿勢による頼もしさが関係しています。

私自身も学生時代はかなりの猫背でした。運動部に所属していたのですが、とにかく自分に自信がもてなくて女子の前ではうつむいて背中を丸めていました。

すると身長が低く見えて肩幅も狭まり、顎が前に出て顔も大きく見えてしまいます。

この姿勢を正すだけで多くの男子学生の魅力はアップします。本当の身長に戻るだけでなく、全身の血行も良くなるので肌ツヤといった要素にも好影響があります。

姿勢が良くなると歩き方も変わります。モデルのように胸を張って颯爽と歩けるようになると、全身の筋肉をバランスよく使えるようになるので、お腹も引き締まってスタイルも良くなります。

参考木村拓哉の歩き方が流石だった!

歩きスマホをしていると狭い歩幅でチョコチョコとしか歩けません。これはダンボールを抱えて歩くような事であり、腰から下の筋肉だけを使って歩く事になります。

スマホを見ながら上半身が前に傾くと、どうしてもバランスが取れなくなるので自然と腰を引いてガニ股になってしまいます。

一方でスッと背筋の伸びた良い姿勢で前を向いて歩けるようになると、普通に歩いているだけで体幹の筋肉を刺激する事になり、スタイルが良くなるだけでなく、内臓の機能といった要素にも影響があります。

背中を丸めて深呼吸など出来ないように、猫背でいると呼吸が浅くなって十分な機能を発揮できなくなります。

成長期の学生時代はホルモンバランスの乱れでニキビが出来やすいものですが、姿勢を正して内蔵が正常の機能するようになると、肌の新陳代謝も促されて改善する可能性も高まります。

肌荒れは食べ物の影響が大きいのですが、食べた物を分解するのは内臓の働きです。良い姿勢で内臓の機能が上がると、肌荒れにも好影響があるのはイメージ出来るのではないでしょうか。

より細かな事をいうと体臭にも影響があるかも知れません。中年になると疲労臭やストレス臭といったものが発生しやすくなるのですが、若い世代でも身体の内側から健康な方が正常な状態になりやすいはずです。

姿勢を正す事は単純に身長が元に戻るというメリットだけでないという事を覚えておいてください。若い高校生男子だと健康面でのメリットは感じにくいかも知れませんが、姿勢によって疲労回復のスピードは随分と変わるものです。

いつも疲れている男子が魅力的なわけがありません。トボトボと歩く姿というのは、後ろ姿からでも疲れが伝わってくるものです。

洋服も姿勢が悪いと余計なシワが増えて似合わなくなってしまいますし、姿勢が悪くて良い事など何もありません。

参考男性ファッションの9割は姿勢!?

これは女子の姿勢で考えてみると分かりやすいかも知れません。それほどスタイルが良いわけではない女子でも、姿勢が良いと女性らしいボディラインを感じる事が出来ます。

一方でそれなりにスタイルが良い女子でも姿勢が悪いと、せっかくの魅力が伝わってきません。

そもそもうつむいていると自然な笑顔が出来なくなります。誰もが大声を出して笑う時は身体が上を向きます。そうしないと顔の筋肉や骨格が正しく動きません。猫背のまま無理やり笑うと、含み笑いや不敵な笑みになってしまいます。

姿勢が表情に与える影響力はバカに出来ません。逆に良い姿勢で落ち込んだ表情をしてみてください。顔の筋肉が不自然な使い方になるのでキープできないはずです。

日頃から良い姿勢でいると自然と表情も良くなります。無表情でも姿勢が良いとクールな表情になりますが、姿勢が悪いと機嫌が悪いように見えてしまいます。

容姿や身長を変える事は出来ませんが、表情や身長の印象を変える事は可能です。

スマホ世代で姿勢が悪い男子が多い現代だからこそ、正しい姿勢を身につけるメリットが大きくなっています。

女子の前だけ姿勢を意識しても維持など出来ないので、日頃から良い姿勢を保てるように意識してみてください。これだけで多くの男子学生と比べて、相対的に魅力がアップするはずです

参考正しい姿勢を簡単に知る方法

2 清潔感

基本的に若いというだけで肌や髪が瑞々しいので、男子高校生には清潔感があるのですが、周りの男子も条件が同じなので、比べられると不潔な印象になってしまう可能性があります。

お風呂に入ってきちんと身体を洗うといった事は当然ですが、周りの男子と差をつけたいのであれば、少しだけ道具を用意する必要があります。どれもそれほど高いものではないので、お小遣いの範囲で何とかなると思います。

洋服ブラシ

まずは洋服ブラシです。これは制服についたホコリやゴミを取り除く事ができます。

ホコリなど手でパッと払えば良いと考えてしまうかも知れませんが、洋服ブラシを当てると生地の繊維の流れが整うので、風合いが良くなるといったメリットがあります。

ちょっとした毛玉や毛羽立った繊維なら元に戻ります。制服の着用後にサッと洋服ブラシをかける習慣があるだけで、グッと清潔感が出るようになります。

本格的な洋服ブラシをそれなりの価格がしますが、簡易的な物であれば100円ショップにも売られているので安心してください。鏡がついている物や靴べらとして使える物があります。

制服のシワ

制服のシワも清潔感が失われてしまうので、着用後はきちんとしたハンガーにかけるようにしてください。学校の授業や部活でジャージに着替え、制服を鞄の中に押し込んでいるとシワが深くなってしまいます。

なるべくなら制服をきちんと畳んで保管し、着替えてから帰宅した方が良いのですが、部活で遅くなると難しいと思うので、せめて自宅に着いたら直ぐにハンガーにかけてください(ブラシもサッとかけましょう)。

特にズボンはシワになりやすいので気をつけてください。ピシッとした折り目がないとだらしのない印象になってしまいます。定期的にアイロンをかけてシワを取り除き、折り目をしっかりと付けるのが理想ではありますが、裏技としてベッドと布団の間にはさむ方法があります。

ホテルなどにはズボンプレッサーと呼ばれる、ズボン専用のアイロンのような物があるのですが、流石にこれを高校生が用意するのは現実的ではありません。ズボンプレッサーと同じような役割を果たせるのが、布団の下敷きにする方法です。

ただし、ズボンがズレてしまうと余計なシワが増えてしまう事になるので気をつけてください。折り目が二つになってしまうと元も子もありません。

基本的にはきちんとしたハンガーに制服をかけて保管する事が大切です。針金ハンガーのような薄いハンガーは避けてください。型崩れの原因となってしまいます。

厚みのあるハンガーも100円ショップで売られているので安心してください。もちろん制服に付属していたハンガーであれば問題ありません。ズボンの折り目を揃えて丁寧にかけてください。

ムダ毛の処理

高校生ぐらいになるとムダ毛に悩む男子も多いのではないでしょうか。おそらく女性にモテたい男子学生であれば、既に眉毛をカットする道具ぐらいは持っているのではないでしょうか。

これはドラッグストアなどで数百円で売られています。もしかしたら100円ショップでも個別で揃えられるかも知れません。

眉毛のケアで意識してほしいのは、あくまでも自然な仕上がりを目指す事です。ヤンキーのような細くて薄い眉毛にはしないでください。

長過ぎる眉毛にクシを当ててはみ出た毛をカットするぐらいでOKです。眉毛の輪郭ギリギリの毛を抜いてしまうと、浮き出たような不自然な眉毛になってしまうので、眉毛から少し離れた毛や向きが変な毛ぐらいにしてください。

ちょっと厳しい現実を言いますが、ジャニーズのような整った顔のイケメンがキリっとした眉毛をしていてもカッコ良いのですが、そうでもない男子の眉毛がキリっとしていても、たいしてプラスにならないどころか、カッコつけようとしている必死さが伝わってしまいます

ブスがフリフリの洋服を着ても魅力が上がらないような事です。むしろ痛々しさが増してマイナスにしかなりません。

なので眉毛の処理もやり過ぎならないように気をつけてください。あくまでも整えるぐらいで十分です。一部の高校球児のように線を引いたような眉毛にはしないでください。

他のムダ毛の処理でおすすめなのは、このような専用のカッターで薄くする事です。

これもドラッグストアなどで500円ぐらいで売られています。ちょっとしたムダ毛なら眉毛用のハサミでカットしても良いのですが、すね毛や腕毛が濃い男子は専用品があった方が素早く綺麗に仕上がります。

すね毛や腕の毛を剃ってしまうと、細い毛先が無くなって毛の断面が浮き出る事になり、むしろ濃さが目立ってしまうのですが、専用のカッターで斜めにカットする事でバランスよく薄くする事ができます。

ツルツルの肌もイケメンなら許されるのかも知れませんが、全く体毛がない男子が必ずしも女子にモテる事にはつながりません。

もちろん濃いムダ毛もモテないのですが、ほどほどに薄いぐらいが女性の理想なので、体毛が濃くて悩んでいる男子は取り入れてみてください。これは腋毛や下の毛の処理にも便利なアイテムですよ。

体臭対策

体臭も清潔感を保つ上で大切なポイントになります。体臭の強さは人それぞれなので、必ずしも取り入れなければならないわけでもないのですが、腋臭体質の男子は意識するようにしてください。私も腋臭です。

一般的な腋臭対策というとデオドラントスプレーやボディーシートで拭く事ですが、お小遣いの範囲内で行うのは結構大変だと思います。

デオドラントスプレーが悪いわけではないのですが、コスパという意味ではロールオンタイプの方が優秀です。価格(500円前後)はそれほど変わりませんが、朝に脇に塗り込んでおけば、一日ぐらいは匂い抑えてくれます。

ロールオンの効果を長く保つには、事前に脇汗を拭き取る事がポイントです。ウェットティッシュのようなもので綺麗にしてから塗り込んでください。なるべく安く済ませたいなら「赤ちゃんのおしり拭き」が安くて枚数も多いのでおすすめです。

流石にボディーシート替わりに赤ちゃんのおしり拭きを持ち歩いてしまうと、誰かに見られた時に何を言われるかわからないので、飲食店などで貰える使い捨てのウェットティッシュを持ち歩くのも良いかと思います。

もちろんお小遣いに余裕があるのであれば、一般的なボディーシートでOKです。

3 会話テクニック

女性にモテる為の会話テクニックというと、様々な書籍で紹介されていますし、ネットでもいくらも見つかるものですが、私が伝えたいテクニックは目線と相槌です。

私自身がこれを意識するようになってから、女性との会話が弾むようになったのですが、女子が話している時はしっかりと目を合わせる事が凄く重要です。

目線の重要性はサングラスをかけている人を思い浮かべると分かりやすいと思います。目元が見えないと相手の状態が分からないので、拒否されているように感じるのではないでしょうか。

モテない男子ほど女子と目を合わせるのが難しいのは百も承知なのですが、これが出来ないと相手は拒否されたと感じてしまいます。

良い姿勢の自然な笑顔で目を合わせるだけで相手に好意を伝えられるので、頑張って出来るようになってください。

参考女性と目を合わせる為のトレーニング

そして会話に合わせて上手く相槌をうってください。

  • うん、うん
  • それで?
  • へぇ~
  • マジで?

といった相槌を上手くいれないと、相手は会話を聞いていないと不安になってしまいます。きちんと話を聞いていても、背中を丸めて目線を外して黙っていると、相手から好感をもたれることはありません。

ちなみに姿勢が良くても腕組みをしてしまうと、これも相手に対する拒否を表してしまうので気をつけてください。

これは女子にモテるテクニックというよりも、全ての人に好かれる為のテクニックです。社会人になってからも重要なスキルになるので、しっかりと意識してコントロール出来るようになってください。

これが出来ないばっかりに損をしている男性は珍しくありません。無意識なままだと姿勢で内面の状態を表してしまうので、相手に簡単に見抜かれてしまいます。

あともう一つ会話のテクニックを紹介しておくと、好きな女子と仲良くなってもストレートに告白しないでください。

ハッキリと断られないのも会話テクニックの一つです。大人の男女は、

「あなたの事がずっと好きでした!僕と付き合ってください!」

など、まず言いません。断られて関係がこじれてしまうと仕事や人間関係に支障が出てしまうので、やんわりと探りを入れていきます。

「彼氏いるの?」とストレートに聞くのではなく、「○○さん(女性)は休日とか何しているの?」といった感じで外堀から攻めていきます。

その女性がこちらに全く興味が無ければ、「彼氏と映画とかですかね」とバリアを張って、これ以上踏み込んでくるなと退けてきます。彼氏がいなくても忙しいアピールをしてくるので、その場では諦めて終了です。

ハッキリと告白して断られてしまうと、ギクシャクした関係になってしまいますが、その場で引けば再びチャンスがやってくるかも知れません。

一方でこちらに興味を持っている場合は、彼氏がいたとしても「友達とカフェ巡りとかですね、でも最近は友達が忙しいみたいで結構ヒマしてます」のような感じで、付け入るスキを見せてきます

そこで「彼氏いないんだ、じゃあデートしよう」と直ぐに誘うのではなく、「○○さんなら直ぐに彼氏が出来るんじゃない?だって可愛いし」といった感じで遠回しで褒めると、「そんな事ないですよー、全然出会いがないですし」と更なるスキを見せてきます。

この段階でも直ぐには誘いません。「へぇ~なんか意外だな」といった感じで話を濁します。すると大抵は「じゃあ○○さんはどうなんですか?」とこちら側に踏み込んできます。これはかなり好感をもってもらえているサインなので、「うーん、俺も同じだよ、結構ヒマかな」と返すと、相手の女性が積極的なら向こうからデートに誘ってきますし、奥手な女性なら恥ずかしそうにもじもじするので、「じゃあ、今度の休日にでもどこか行く?」と誘うと、ほぼほぼ成功します

テレビドラマやアニメのようにストレートな告白などする必要はありません。学生時代にそれで振られても良い思い出にはなるかも知れませんが、無駄に傷つく必要もありませんし、その後の学園生活で気まずい想いをせずに済みます。

最近の男子高校生は告白もLINEが多いと聞きましたが、文字が残るのはリスクがあるように感じます。誰にでも平気でハートマークの絵文字やスタンプを使う女性もいますし、それだと表情や空気が読めないので見誤る可能性があります。

デートの約束ぐらいまではLINEでも良いと思いますが、よほどの確信がない限り、ストレートな告白はしない方が良いかと思います。

大人の世界では当たり前に行われている駆け引きなのですが、経験が乏しい学生時代というのは、どうしてもドラマや漫画に影響されるので気をつけてください。

イケメンにだけ通用するテクニック(壁ドンなど)は、一般男性には参考にならない事がほとんどなので、安易に真似すると火傷してしまいます。

「外堀から攻めるなんて男らしくない!」

といった意見もありますが、誰からも好かれるイケメンでもない限り、正面突破などするべきではありません。

まとめ 姿勢と清潔感と会話

生まれ持った容姿や身長を変える事は出来ませんが、全く同じようなスペックでも努力次第で印象を良くする事は可能です

ビシっと女子の目を見て笑顔でうなずくのと、背中を丸めて伏し目がちに黙っているのでは全く印象が違います。

姿勢が良くなると身体の内側から健康になっていき、男性らしいたくましさを感じさせやすくなります。

ちょっとした姿勢の崩れやクセのせいで、骨格にまで影響を与える事は珍しくありません。リンパマッサージや小顔矯正で顔がシュッとするのは、物理的に顔の骨格が変化したのではなく、正常な状態に戻っただけです。

多くの人が自らバランスを崩してしまっています。これを正すだけで多くの人の魅力はアップします。

いつも歯の右側だけで食べ物を噛んでいると骨格が歪んでしまいますし、腕組みや足組のようなクセも同様です。正しい姿勢や身体の使い方を意識できるようになると、多くの人がその人本来の魅力を引き出す事が出来ます。

このような動画を公開している方がいるぐらいです。

姿勢の悪さが頭痛を引き起こしていたり、骨格まで歪ませてしまうのは珍しい事ではありません。お腹だけが出ていたり、太ももだけが太い人ほど、姿勢や歩き方が崩れているものです。

これらの多くは自分次第で改善する事が出来ます。ちょっとしたクセや姿勢の崩れが改善されると、グッと身体のバランスが整うので、実際にイケメンに近づく事になります。

参考イケメンとは平均値である

顔や身体が綺麗に左右対称の人はいませんが、イケメンや美人ほど左右差が少ない傾向があります。髪の分け目を変えただけでグッと印象が良くなる事があるのは、この左右差のバランスが良くなったからです。

参考自然な髪の分け目がベストとは限らない

整形手術でアゴを数ミリ削っただけで、グッとバランスが良くなって綺麗になる女性がいるものですが、もしかしたら日頃の習慣や姿勢を改めるだけで、同じような効果があったかも知れません。

整形手術をしても姿勢は変わりませんが、綺麗な姿勢になるとアゴだけでなく、全身のバランスも良くなります。血流や体液やリンパの流れも整って全身から綺麗になれるかも知れません。

これらのように、ちょっとした事でバランスが狂う事も整う事もあります。スポーツで利き腕ばかりを使っていると身体のバランスも崩れます。

野球選手とサッカー選出で比べると分かりやすいのですが、長年同じ動作を行ってきたベテラン選手ほど、サッカー選手の方がイケメンの傾向があります。

おそらく野球は利き腕ばかりを長年使って身体のバランスが崩れてしまうからです。やたらとむくんでいるベテランが多いのも特徴です。

イチロー選出のように筋力トレーニングよりも、全身のストレッチばかりをしていると、年をとってもバランスの良い顔立ちや身体をしているものですが、多くの野球選手はそうでもありません。

毎日身体を動かしているのにも関わらず、パンパンに顔がむくんでいる野球選手は珍しくありません。おそらく身体に歪みがあってリンパや体液の流れが滞ってしまっているからです。

ちなみにシュッとした顔立ちのダルビッシュ有投手は、利き腕ではない左手でピッチングしても140キロを出せるほどバランスの良い身体の持ち主です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿

おそらく昔から身体のバランスの事を考えて、利き腕ではない方もトレーニングしていたのではないでしょうか。私自身も野球経験者ですが、利き腕ではない方でこんなに綺麗に投げられるなんて考えられません。利き腕をケガした期間にちょっとやったぐらいでは絶対に無理です。

高校生男子がモテる為に出来る事とは、少し話がそれてしまいましたが、一般の男性でも日頃の身体の使い方が骨格に影響が出る事は珍しい事ではないという事を覚えておいてください。

いつも同じ腕ばかりで鞄を持つのではなく、適度に持ち替えるような事を意識して行うようにしてください。

スマホを使用する時の身体の使い方も左右で違います。利き腕ではない方の腕は手首を返してスマホの重さを支えるので、操作する利き腕側の筋肉の使い方とはまるで違います。

このような軽い動作でも毎日何時間も積み重ねる事で、身体のバランスを崩してしまう可能性があります

男子高校生にスマホをやめろとは言えませんが、なるべくなら長時間の使用を控え、日頃から良い姿勢を意識してストレッチなども取り入れてみてください。

スマホを操作するにしても、なるべく良い姿勢を心がけてください。スタイルが良い人ほどスマホ操作一つとっても姿勢が良いものです。

力の抜けた猫背で身体のバランスが崩れている男子が多い現代だからこそ、ちょっとした姿勢を改めるだけで差をつける事ができます。身体のバランスが整うと左右対称に近づき、本来の自分の魅力をアピールできるようになります。

合わせてムダ毛処理や体臭対策といって清潔感も意識し、女性に振られて取り返しのつかない関係になってしまわないような会話テクニックをもちい、チャンスを残してください。

その差は年々積み重なっていくので、いずれ姿勢が悪いままだったイケメンと逆転できるかも知れません。同窓会で再会した時に逆転ホームランを放つ事が出来るかも知れません。

もちろん高校時代でも結果につながるかも知れません。筋肉が柔らかい若い人ほど身体の歪みも戻りやすいので、もしかしたら数週間ぐらいで身体から漂うオーラ(男らしい頼もしさ)が変化するかも知れません。

これらの事は私が高校生だった頃に全く意識が出来ていなかった事です。出来る事なら過去に戻って教えてあげたいぐらいですが、身体が硬くなった中年になってからでも時間をかけて姿勢を正した事で、洋服が似合いやすくなったり、身体が健康になったり、肌ツヤや髪質まで良くなったりといった様々なメリットがありました。

そして実際に女性にモテるようになりました。昔の学生時代の友人に会うと驚かれる事も珍しくありません。整形手術のような極端な事はしていませんが、姿勢や歩き方や表情といった要素を改める事で、人の印象は大きく変わるものです。

モテたいと悩んでいる高校生男子の参考になれば嬉しいです。

【関連記事】
学生服をカッコよく着こなす方法

同窓会でモテるファッションとは

姿勢の重要性がよく分かる漫画

down

コメントする